位置情報サービス(GPS)機能の利用について

位置情報は、決済がおこなわれた場所の記録として利用しています。

位置情報の利用目的

Airペイは日本国内向けの決済取引サービスであり、国内で利用されているかの確認を目的としています。

また、加盟店の利用履歴の記録、および不正利用防止を目的としています。
位置情報が確認できない場合、Airペイアプリはご利用できません。

 

位置情報の設定方法(iOS)

下図画面が表示されましたら、【許可】にタッチしてください。
212252728_01.png

 

上図画面で【許可しない】とした場合、決済時、取り消し時に下図エラー画面が表示されます。

【キャンセル】にタッチすると決済または取り消し処理が終了になりますので、
そのままで下記手順に従いiOS設定の位置情報をオンにしてください。
(【ヘルプ】にタッチすると、当FAQへ移動します。)
212252728_02.png212252728_03.png

 

手順

  1. iPad/iPhoneのホームボタンを押し、ホーム画面にします。
  2. ホーム画面にある【設定】にタッチします。

  3. 【プライバシー】>【位置情報サービス】にタッチします。
    212252728_04.png

  4. 【位置情報サービス】にタッチすると下図画面が表示されますので、
    【位置情報サービス】にタッチしてオンにしてください。
    212252728_05.png

  5. ホームに戻り、Airペイアプリにタッチすると、決済または取り消し処理の続きができます。

以上で設定は完了です。

 

位置情報の設定方法(アプリ)

下図エラー画面が表示されましたら、アプリの位置情報をオンにする必要があります。
【設定に移動する】にタッチすると、設定画面へ移動します。

手順に従い、Airペイアプリの位置情報サービスをONにしてください。
(【ヘルプ】にタッチすると、当FAQへ移動します。)

212252728_06.png212252728_07.png

 

手順

  1. 【設定に移動する】からきた場合には下図画面になっていますので、【位置情報】にタッチします。
    ※【キャンセル】を押した場合は、【設定】から下部にある【Airペイ】>【位置情報】にタッチします。
    212252728_08.png

  2. 【このAppの使用中のみ許可】にタッチします。
    212252728_09.png

  3. ホームに戻り、Airペイアプリにタッチすると、決済または取り消し処理の続きができます。

以上で設定は完了です。 

 

位置情報の設定方法(機能制限)

下図エラー画面が表示されましたら、位置情報サービスの機能制限を解除する必要があります。

【キャンセル】にタッチすると決済または取り消し処理が終了になりますので、
そのままで下記手順に従い機能制限にあります位置情報をオンにしてください。
(【ヘルプ】にタッチすると、当FAQへ移動します。)

212252728_10.png212252728_11.png

 

手順 iOS12の場合

  1. iPad/iPhoneのホームボタンを押し、ホーム画面にします。
  2. 【設定】から【スクリーンタイム】にタッチします。
    212252728_16.png

  3. 【コンテンツとプライバシーの制限】にタッチします。
    212252728_17.png

  4. 「プライバシー」にあります「位置情報サービス」の【許可しない】にタッチします。
    ※【許可】となっている場合にもタッチし、9の状態か確認してください。
    212252728_18.png

  5. 【変更を許可】にタッチし、チェックをいれます。
    212252728_19.png

  6. 「位置情報サービス」がオフになっていましたら、タッチしてオンにします。
    212252728_20.png

  7. 「Airペイ」にあります【許可しない】にタッチします。
    212252728_21.png

  8. 【このAppの使用中のみ許可】にタッチしチェックをいれ、上の【位置情報サービス】にタッチして戻ります。
    212252728_22.png

  9. 「位置情報サービス」画面に戻りましたら、下図の状態になっているか確認します。
     変更を許可:横にチェックマークが入っている
     位置情報サービス:オン
     Airペイ:使用中のみ
    212252728_23.png

  10. ホームに戻りAirペイアプリにタッチすると、決済または取り消し処理の続きができます。

以上で設定は完了です。

 

手順 iOS11、iOS10の場合

  1. iPad/iPhoneのホームボタンを押し、ホーム画面にします。
  2. 【設定】から【一般】>【機能制限】が「オン」になっているので、タッチします。
    212252728_12.png

  3. パスコードを求められますので、設定したパスコードを入力します。
    ※パスコードが不明な場合は、iPad/iPhoneの管理者にお尋ねください。
    212252728_13.png

  4. 「機能制限」内下側にあります【位置情報サービス】にタッチします。
    212252728_14.png

  5. 【変更を許可】にタッチ、【位置情報サービス】をオンにします。
    (下図の状態にします)
    212252728_15.png

  6. ホームに戻り、Airペイアプリにタッチすると、決済または取り消し処理の続きができます。