Apple Payご利用時の注意点

Apple Payとは?

Apple Pay対応のiPhone、またはApple Watchに、Suicaを設定、またはクレジットカードをiDやQUICPayサービスに設定し、お支払い時に利用することができます。

クレジットカードの読み取りや、暗証番号やサインの入力が不要となり、会計時間の短縮となります。

Apple Pay対象のサービスは下記3サービスとなります。
下記3サービスの審査に通過されますと、Airペイアプリ内の決済方法にApple Payが自動的に追加されます。

Apple Payに関して、詳しくはAppleのWebサイトおよび各サービスのWebサイトにてご確認ください。

  • Suica 
  • iD ※株式会社NTTドコモが運営・提供しています。
  • QUICPay ※株式会社JCBが運営・提供しています。

 

iD、QUICPayに設定できるクレジットカード、および日本でのApple pay利用におけるセキュリティは、下記AppleWebサイトにて、ご確認ください。

Apple Pay に対応しているアジア太平洋地域の銀行とカード発行会社

日本の Apple Pay のセキュリティとプライバシーの概要

 

AirペイでApple Payを利用する場合

AirペイでApple Payをご利用いただく場合は、決済方法選択画面で、交通系電子マネー / iD /QUICPayの決済方法をタッチする、またはApple Payをタッチすることで、利用することができます。

交通系電子マネーの決済方法

    iD、QUICPayでの決済方法

【動画でわかるAirペイ】Apple Pay決済の操作手順

Apple Payの支払方法を利用された場合には取引履歴なども、
Apple Pay 交通系電子マネー / Apple Pay iD / Apple Pay QUICPayの表記となります。

 

【Apple Pay】を選択すると、来店されたお客様がメインカードとして設定された支払い方法が自動的に判別され、決済されます。

【Apple Pay】は、Apple Pay対応のiPhoneまたはApple Watchでのみ利用できる決済方法です。

217140938_01.png

Apple Payの支払方法が表示されない場合

交通系電子マネー、iD、QUICPayの3種類がご利用できる場合のみApple Payが決済方法欄に表示されます。
Apple Payが表示されない場合でも、交通系電子マネー、iD、QUICPayの各決済方法を選択していただくことで、Apple Payを利用した決済ができます。

<例>交通系電子マネー、iDは利用中だが、QUICPayは審査中の場合
QUICPayが審査中のためApple Payの支払方法は表示されませんが、交通系電子マネー、iDが利用できるため、Apple Pay 交通系電子マネー、Apple Pay iDをご利用いただくことができます。
決済方法にて交通系電子マネーまたはiDをタッチしてご利用ください。

 

読み取り時の注意点 

交通系電子マネー読み取り時の注意点

Apple Payボタン選択時は、Suicaをエクスプレスカードに設定済みの場合でも、iD、QUICPayご利用時と同様の操作が必要になります。
iPhoneの場合はTouchID(ホームボタン)に指をのせたままで、カードリーダーのディスプレイ部分にiPhoneをタッチしてください。
Apple Watchの場合は、サイドボタンを2回押してから、Apple Watchをカードリーダーディスプレイ部分にタッチしてください。

 

読み取り時の注意点

お客様のiPhoneに【完了】の画面が、加盟店様のiPad/iPhoneからの決済音よりも先に表示される場合があります。
お客様のiPhoneに【完了】が表示された状態では、まだ読み取りは完了しておりません。
加盟店様側のiPad/iPhoneから 音が鳴る まで iPhoneはそのままでお待ちくださるよう、お客様へお伝えください。
加盟店様のiPad/iPhoneから決済音がなり、「決済完了」が表示された段階で成立となります。

音が鳴った後に加盟店様側のiPad/iPhoneのネットワークが切れていたり不安定だった場合、ネットワークエラーとなり、再度Apple Payのタッチが必要となります。

 

Apple Payボタンで対応された場合には、決済完了時に会計された決済方法が完了画面に表示されます。

 

読み取れない場合

iPhoneやApple Watchをタッチしても読み取れない場合は、下記をご確認ください。

エラーが表示された場合

 

カードリーダーまたはiPad/iPhoneが無反応となる場合

何らかの原因でiPhone、Apple Watchが読み取れなかった場合、1分程で下図のエラー画面が表示されます。
読み取りエラー

下記の原因がないかどうか、ご確認ください。

お問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?