カードリーダー本体のトラブルシューティング

カードリーダーの充電ができなかったり、画面の表示がおかしいなど、カードリーダー本体に不具合がある場合は、下記の対処方法をご確認ください。

目次

    カードリーダーの充電ができない

    カードリーダーの充電ができない場合、まずはご利用の充電ケーブル・USB電源アダプタをご確認ください。

    充電ケーブル

    充電ケーブルは、付属のmicroUSBケーブル(Type-B)をご利用ください。

    同梱されているケーブルが破損・紛失した場合は、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    Airペイ microUSBケーブルType-B(USB2.0規格)
    USB電源アダプタ

    USB電源アダプタは、出力「5V / 1A」を推奨しています。

    • 電圧が5Vより高いとカードリーダーに悪影響を及ぼす場合があります。

    充電ランプが点灯しない

    次の画像の「充電ランプ」が点灯しない場合、下記をご確認ください。

    Airペイ カードリーダー 充電ランプ

    長期間充電しないと、充電ケーブルを接続しても、すぐには充電ランプが点灯しない場合があります。充電ケーブルをしばらく接続し、充電ランプが点灯するかご確認ください。

    充電ケーブルを接続してしばらく経っても充電ランプが点灯しない場合は、電源ボタンが凹んでいないかご確認ください。凹んでいる場合は、次の画像を参考に電源ボタンを正常な状態に戻してください。

    Airペイ カードリーダーの電源ボタンは、強く押さず、まっすぐに押下してください。

    電源ボタンに問題がなく、充電ランプが点灯しない場合は下記をお試しください。

    • 別のケーブル、別のUSB電源アダプタを利用する。
    • タコ足配線、延長コードを利用している場合は、直接壁などのコンセントに差し込む。
    • 長時間充電している場合は、1日充電せず放置して、再度充電する。
    • ご利用可能なケーブルについては、「充電ケーブル」をご確認ください。

    それでも充電ランプが点灯しない場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    リセットしても改善されない場合は、カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    充電ランプが点滅している

    次の画像の「充電ランプ」が点滅する場合、下記をご確認ください。

    Airペイ カードリーダー 充電ランプ

    充電ランプが点滅している場合、充電が停止している可能性があります。一度充電ケーブルを外し、ランプの点滅が消えたことを確認し、再度充電をお試しください。
    また、電源ボタンが凹んでいないかご確認ください。凹んでいる場合は、次の画像を参考に電源ボタンを正常な状態に戻してください。

    Airペイ カードリーダーの電源ボタンは、強く押さず、まっすぐに押下してください。

    電源ボタンに問題がなく、充電ランプが点滅している場合は、USB電源アダプタの出力の電圧が不十分な可能性があります。電圧が「5V」のアダプタをご利用ください。

    それでも充電ランプが点滅し続けている場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    リセットしても改善されない場合は、カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    充電ランプは点灯しているが、バッテリーの残量が増えない

    充電ランプが点灯しても、バッテリーの残量が増えない場合は、下記をご確認ください。

    • 別のケーブル、別のUSB電源アダプタを利用する。
    • タコ足配線、延長コードを利用している場合は、直接壁などのコンセントに差し込む。
    • ご利用可能なケーブルについては、「充電ケーブル」をご確認ください。
    Airペイ カードリーダー 充電が完了しない

    それでもバッテリーの残量が増えない場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    リセットしても改善されない場合は、カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    画面が消えている時は充電ランプが点灯するが、画面が起動している時は充電ランプが点灯しない

    カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    カードリーダーが起動しない

    カードリーダーが起動しない場合、まずは充電ができるかご確認ください。

    充電できない場合

    充電ができない場合は、カードリーダーの充電ができないをご確認ください。

    充電できる場合

    充電ができる場合は、3時間以上充電し、再度起動をお試しください。充電が不十分な場合は、カードリーダーディスプレイに次の画面が表示され、Bluetoothアイコンが点滅する前に電源が落ちることがあります。

    Airペイ カードリーダー 充電時間が短い場合

    決済中に電源が落ちないよう、

    下記のメッセージが表示された場合は、決済中などに電源が落ちないよう、必ず充電してください。

    • カードリーダーのバッテリーが5%以下になっています。充電してください。
    • カードリーダーのバッテリーが2%以下のため続行できません。充電後に再度お試しください。
    • カードリーダーのバッテリーが5%以下です。途中でバッテリーが切れる恐れがあります。

    それでも起動できない場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    リセットしても改善されない場合は、カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    カードリーダー画面の表示に問題がある

    画面に何も表示されない

    下記のいずれかに該当する場合、カードリーダー画面に何も表示されなくなります。

    スリープモードになっている場合

    スリープモードになっている場合は、数字などのボタンを押せば解除されます。スリープモードについての詳細は、下記のページをご確認ください。

    カードリーダーのスリープ機能

    バッテリー残量が少ない場合

    バッテリー残量が少ない場合は、充電をしてください。

    意図せず電源ボタンを押して電源を切ってしまった場合

    意図せず電源ボタンを押して電源を切ってしまった場合は、再度電源ボタンを押してカードリーダーを起動してください。

    画面が一部表示されない

    画面の表示が欠けている(表示されるところと表示されないところがある)場合は、カードリーダのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    画面が動かない(△の表示のままなど)

    カードリーダーの電源がついていて、画面に△などの表示はされるが、カード読み取り画面になっても画面が動かない(フリーズしている)場合は、カードリーダーの再起動をお試しください。

    カードリーダーを再起動する方法

    それでも画面が動かない場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    画面が砂嵐になっている

    電源ボタンが凹んでいないかご確認ください。凹んでいる場合は、次の画像を参考に電源ボタンを正常な状態に戻してください。

    Airペイ カードリーダーの電源ボタンは、強く押さず、まっすぐに押下してください。

    それでも画面が砂嵐になっている場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    文字化けしている

    画面の文字が文字化けしている場合は、カードリーダーのアップデートをお試しください。アップデートする方法は、下記のページをご確認ください。

    カードリーダー状況の確認

    それでも文字化けしている場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    画面にメッセージが表示される

    カードリーダーが故障している場合のメッセージ

    下記のメッセージが表示される場合は、カードリーダーが故障しているため何も操作できません。

    • SYSTEM TAMPERED
    • SYSTEM ERROR check syslog
    • Ready To Install
    • LCD Test

    下記のページをご確認のうえ、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    カードリーダーが壊れた場合

    充電が不十分な場合のメッセージ

    下記のメッセージが表示される場合は、充電が不十分な可能性があります。3時間以上充電して、この表示が消えるかをご確認ください。

    • PLEASE WAIT Charge Battery this take a few moment
    • Low Battery
    • charging the Battery

    「PLEASE WAIT Checking Security This may take a few moments」が表示される場合

    カードリーダーがセルフチェック中です。3分ほど時間を空けて、再度お試しください。セルフチェックについての詳細は、下記のページをご確認ください。

    カードリーダーのセルフチェックについて

    5分以上このメッセージが表示され続ける場合は、カードリーダーのリセットをお試しください。

    カードリーダーをリセットする方法

    「Factory reset failed press ENT to continue.」が表示された場合

    「Factory reset failed press ENT to continue.」のメッセージが表示された場合は、カードリーダーのリセット中にバッテリーが切れるなどして中断された可能性があります。3時間以上充電してから、再度リセットを行ってください。

    カードリーダーをリセットする方法

    上記を試しても改善されない場合は、カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    ペアリング(Bluetooth接続)ができない

    iPadまたはiPhoneとペアリングできない

    下記の接続方法を試してもペアリングできない場合は、カードリーダーをリセットし、再度ペアリングを行ってください。リセット及びペアリング方法は、下記のページをご確認ください。

    カードリーダーをリセットする方法

    iPadまたはiPhoneとのペアリングが途中で切れる

    カードリーダーがスリープモードになっていないかご確認ください。スリープモードについての詳細は、下記のページをご確認ください。

    カードリーダーのスリープ機能

    スリープモードになっている場合は、iPadまたはiPhoneとの接続が切れてしまいます。数字などのボタンを押してスリープモードを解除すると、画面が表示されてから10秒ほどでiPadまたはiPhoneと再接続されます。
    それでもペアリングできない場合は、Bluetoothの再接続を行ってください。

    上記を試しても改善されない場合は、カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    Bluetoothの再接続

    ペアリングができない場合は、一度ペアリングを解除してから、再接続を行います。

    iPadまたはiPhone
    • 設定
    • Bluetooth
    1. 「自分のデバイス」で、「Recruit Card Reader XXX(数字3桁)」ののマークをタッチします。

      iPadまたはiPhone 設定 Bluetooth 自分のデバイス
    2. 「このデバイスの登録を解除」をタッチします。

      iPadまたはiPhone 設定 Bluetooth 自分のデバイス このデバイスの登録を解除
    3. 「Recruit Card Reader XXX(数字3桁)の登録を解除」のメッセージが表示されます。「OK」をタッチすると、ペアリングが解除されます。

      • カードリーダー以外にペアリングしている機器がありましたら、同様にのマークをタッチし、ペアリングを解除します。
      iPadまたはiPhone 設定 Bluetooth 自分のデバイス このデバイスの登録を解除
    4. 再度ペアリングを行います。ペアリングする方法は、下記のページをご確認ください。

      カードリーダーとiPadまたはiPhoneの接続方法

    利用するiPadまたはiPhoneを追加・変更したらカードリーダーが使えなくなった

    Airペイ アプリを利用するiPadまたはiPhoneの追加・変更手続き完了後に、追加・変更したiPadまたはiPhoneとカードリーダーが接続できない場合は、下記をご確認ください。

    • Airペイ アプリを利用するiPadまたはiPhoneを追加・変更するには、Airペイ ヘルプデスクへの依頼が必要となります。詳しくは、下記のページをご確認ください。

    Airペイ アプリを利用するiPadまたはiPhoneの変更・追加方法

    新しいiPadまたはiPhoneに変更したら使えなくなった場合

    古いiPadまたはiPhoneから新しいものに変更後、今まで使っていたカードリーダーが使えなくなった場合は、新しいiPadまたはiPhoneでペアリングを行ってください。

    カードリーダーとiPadまたはiPhoneの接続方法

    新規でiPadまたはiPhoneを追加したら使えなくなった場合

    新しくiPadまたはiPhoneを追加して、今まで使っていたカードリーダーが使えなくなった場合は、Bluetoothの再接続を行ってください。

    上記を試しても改善されない場合は、カードリーダーが故障している可能性があるため、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    決済ができない

    カードリーダーの充電が不十分な場合、正常に決済できない場合があります。決済利用時は、バッテリーが半分以上充電された状態でご利用ください。充電しても決済できない場合は、下記のページをご確認ください。

    カードリーダーに関する決済時のエラー対処方法
    決済時にエラーがでて先へ進まない

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。