Apple Pay、iD、QUICPayについて

動画にて、Apple Pay、iD、QUICpayの決済手順、取り消し方法をご確認いただけます。

Apple Payとは?

対象のiPhone、Apple Watchに、Suicaまたはクレジットカードを設定することで、お支払いができるサービスです。
各種クレジットカードの読み取りや、暗証番号やサインの入力が不要となり、会計時間の短縮となります。

Apple Pay対象のサービスは下記3サービスになります。
詳しくはAppleのウェブサイトおよび各サービスのウェブサイトにてご確認ください。

  • Suica 【外部サイト】
  • iD 【外部サイト】※株式会社NTTドコモが運営・提供しています。
  • QUICPay 【外部サイト】※株式会社JCBが運営・提供しています。

 

Suica、iD、QUICPayご利用のお客様はAirペイを利用してお支払いできます

ご来店されたお客様がSuicaなどの交通系電子マネー、iD、QUICPayのいずれかをご利用の場合、
Apple Pay対応のiPhoneやApple Watch以外でも、Airペイを利用し、決済ができます。

 

対応状況

交通系電子マネー

交通系電子マネーは、2017年2月1日にリリースしております。
既にお申し込みいただいた加盟店様へは、審査後にメールをお送りしております。
審査通過された加盟店様は、店頭掲示ツールを送付しており、お受け取り後にご利用いただけるようになります。

 

iD、QUICPay

ご利用には加盟店審査が必要になります。
※現在、追加申し込みを一時停止しております。

審査完了後に店頭掲示ツールをお受け取りいただいた加盟店様は、
6月12日にリリースされたAirペイアプリバージョン2.0.0以降にアップデートいただき、ご利用ください。

また、決済手数料は下記となります。

ブランド名 手数料率 初期費用・月額費用
 iD  3.74% 無料
 QUICPay  3.74% 無料

 

ご利用環境

Airペイの推奨環境およびご利用に必要な機器については、下記をご確認ください。

 

交通系電子マネーご利用の場合

Suicaなどの交通系電子マネーをご利用される場合、
レシートプリンターおよびWi-Fi環境が必要になります。
※レシートプリンターと、固定インターネット回線に接続する無線LANルータをご用意いただく必要があります。

 

iD、QUICPayをご利用の場合

iD、QUICPayをご利用の際にネットワーク環境は必要ですが、4G、LTE、3G、Wi-Fiなど、いずれの回線でも
利用できます。

また、レシートプリンターは必須ではありません。