「Airレジ」と「Airペイ」の連携

AirペイをAirレジと連携してご利用いただく場合の手順について説明します。

Airレジのご利用方法

Airレジと連携したクレジットカードの会計方法

Airレジと連携した交通系電子マネーの会計方法

AirペイでiD、QUICPayでの会計をおこなう方法

  1. Airレジアプリを起動します。

Airペイのお申し込み時に利用したAirID(アカウント)でログインし、店舗選択画面が表示されましたら、お申し込んだ店舗を選択してください。
店舗の選択画面とは

212204158_01.png

 

  1. ホーム画面にある「設定」をタッチして設定画面を開きます。

 

  1. 設定画面から「支払い方法」をタッチして開きます。

212204158_03.png

 

  1. 支払方法名に「ご利用審査完了のお知らせ」メールを受け取った対応決済方法が表示されていれば、連携は完了です。
  • クレジットカード(Airペイ)
    ※VISA、Mastercard®は「ご利用開始のお知らせ」が届くと利用開始となります。
    JCB、American Express、Diners Club、Discoverは「ご利用審査完了のお知らせ」メールが届いた段階でご利用できます。
  • 交通系電子マネー(Airペイ)
  • iD(Airペイ)
  • QUICPay(Airペイ)

「Apple Pay(Airペイ)」は、交通系電子マネー、iD、QUICPayがご利用できるようになると、自動的に表示されます。

各支払方法の右側に「申し込む」が表示されている場合は、申し込みされていない、審査中、または「ご利用審査完了のお知らせ」メールを受け取られていない可能性があります。
「ご利用審査完了のお知らせ」メールを受信しているかどうかご確認ください。

212204158_04.png

Apple Payの支払い方法をONにしてご利用される際には、交通系電子マネー(Airペイ)、iD(Airペイ)、QUICPay(Airペイ)のすべての支払い方法表示をオンの状態でご利用ください。

お問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?