スター精密(m-POP、mC-Print2、mC-Print3)オートコネクト設定方法

スター精密のドロア内蔵型レシートプリンター(mPOP)と、据え置き型レシートプリンター(mC-Print2、mC-Print3)のオートコネクション機能の設定方法についてご説明します。
プリンターのオートコネクション機能を有効にしておくことで、iPadまたはiPhoneとレシートプリンターのBluetooth接続が切れてしまっても、再度ペアリングを行うことなく、自動的に再接続されるようになります。

目次

    アプリを利用してオートコネクションを設定する

    スター精密が提供する「Star Quick Setup Utility」アプリを使って、オートコネクションを設定します。

    STEP1.アプリをダウンロードする

    App Storeから、「Star Quick Setup Utility」をダウンロードします。

    • アプリのダウンロードにはApple ID、パスワードが必要となります。
      パスワードを忘れた場合は、こちらを参照してください。
    • パソコンからはダウンロードできません。iPadまたはiPhoneからダウンロードしてください。
    App Storeからのダウンロード
    「Star Quick Setup Utility」のダウンロードはこちら

    STEP2.ペアリング(Bluetooth接続)する

    iPadまたはiPhoneと、レシートプリンターをペアリング(Bluetooth接続)します。
    ペアリング(Bluetooth接続)方法はプリンターの機種により異なります。

    • すでにペアリングされている場合は、この設定は不要です。

    STEP3.アプリにプリンターを設定する

    1. iPadまたはiPhoneのホーム画面から、ダウンロードした「Star Quick Setup Utility」アプリをタッチして開きます。

      iPad:Star Quick Setup Utility起動
    2. 「接続先プリンター」を確認します。
      赤字の「選択されていません」をタッチします。

      • 初期状態では、「選択されていません」が表示されています。
      • 「接続先プリンター」に、すでにペアリング中のプリンター名が表示されている場合は、STEP4に進みます。
      Star Quick Setup Utility 接続先プリンター
    3. 「接続先プリンターの選択」画面で、STEP2でペアリングしたプリンター名が表示されていたら、プリンター名をタッチします。

      • プリンター名が表示されていない場合は、STEP2からやり直します。
      Star Quick Setup Utility 接続先プリンターの選択画面
    4. ペアリング中のプリンターがアプリに設定されました。

      Star Quick Setup Utility 接続先プリンター

    STEP4.オートコネクションを設定する

    1. 「トップメニュー」から、「プリンターの設定変更を行う」をタッチします。

      Star Quick Setup Utility プリンターの設定変更を行う
    2. 「プリンターの設定変更を行う」画面で、「インターフェイス設定」から「Bluetooth設定」をタッチします。

      Star Quick Setup Utility プリンターの設定変更を行う画面 Bluetooth設定
    3. 「Bluetooth設定」画面で、「Auto Connection」設定を確認します。

      • 「オン」の場合
        オートコネクションは設定されています。新たに設定する必要はありません。
      • 「オフ」の場合
        オートコネクションは設定されていません。「オン」にして「適用する」ボタンをタッチし、オートコネクションを設定します。
      Star Quick Setup Utility Bluetooth設定画面 Bluetooth設定

    「Auto Connection」設定を変更した場合

    「Auto Connection」設定を、「オフ」から「オン」、または「オン」から「オフ」に変更した場合は、確認メッセージが表示されます。

    1. 「Auto Connection」設定を変更し、「適用する」ボタンをタッチすると、「適用しますか?」という確認メッセージが表示されます。
      「はい」をタッチします。

      Star Quick Setup Utility Bluetooth設定画面 適用しますか?
    2. 続けて、「続行しますか?」と確認メッセージが表示されます。
      「はい」をタッチすると、設定の変更が完了します。

      Star Quick Setup Utility Bluetooth設定画面 続行しますか?接続したタブレット以外のタブレットからの不正接続を防止し、セキュリティを強化させるため、新規ペアリング許可の設定をOFFにしてください。
      現在のプリンター設定を確認する場合

      テスト印字をすることで、現在のプリンター設定を確認できます。

      「新規ペアリング許可」について

      ペアリングしたiPadまたはiPhone以外に、他の端末とプリンターをペアリングする必要がない場合は、安全のために「新規ペアリング許可」を「オフ」にして「適用する」ボタンをタッチします。

      Star Quick Setup Utility Bluetooth設定画面 新規ペアリング許可

    プリンターのみでオートコネクションを設定する

    プリンターのカバーが閉じている状態で、電源が入っていないことをご確認し、下記の手順で操作します。

    STEP1.現在のプリンター設定を確認する

    1. 現在のプリンター設定を確認します。
      確認手順は、下記のページをご確認ください。

    2. テスト印字の結果から、「Bluetooth情報(Bluetooth Information)」の「Auto Connection」設定(ON または OFF)を確認します。

      • 「ON」の場合

        オートコネクションは設定されています。新たに設定する必要はありません。

      • 「OFF」の場合

        オートコネクションは設定されていません。STEP2に進み、オートコネクション設定を完了させます。

      テスト印字 Bluetooth Information Auto Connection:ON

    STEP2.オートコネクションを設定する

    プリンターのオートコネクションを設定します。

    STEP1で確認した、Auto Connection設定が「OFF」の場合のみ、設定を変更します。「ON」の場合に行うと、設定が「OFF」に変更されますのでご注意ください。

    mC-Print2シリーズの場合

    1. 本体前面の電源ボタンを押して、プリンターの電源を入れます。

      mC-Print2 電源を入れる
    2. プリンター本体背面にあるリセットスイッチを、先の細いペンなどで押し、起動時の音がなるまで押し続けます。

      mC-Print2 RESETスイッチ
    3. 起動時の音がしたらリセットスイッチを離し、Network LED(緑)が点滅したら、電源を切ります。

      mC-Print2 RESETスイッチ

    mC-Print3シリーズの場合

    1. 本体前面の電源ボタンを押して、プリンターの電源を入れます。

      mC-Print3 電源を入れる
    2. プリンター本体背面にあるリセットスイッチを、先の細いペンなどで押し、起動時の音がなるまで押し続けます。

      mC-Print3 RESETスイッチ
    3. 起動時の音がしたらリセットスイッチを離し、Network LED(緑)が点滅したら、電源を切ります。

      mC-Print3 RESETスイッチ

    STEP3.設定を確認する

    STEP1の手順で、再度オートコネクション設定の確認をします。
    「Auto Connection」設定が「ON」になっていれば、設定は完了です。

    • 「OFF」のままの場合は、STEP2の最初からやり直します。

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。