Airペイアプリ4.5.0へのアップデート時のトラブルシューティング

Airペイアプリ4.5.0へのアップデート後、証明書の更新タイミングなどにより、待機状態(しばらくたっても画面操作ができないなど)となる場合があります。

その際には、Airペイアプリを強制終了し、再度ログインしなおすと解消いたします。
下記手順を参照し、ご対応ください。

アプリの強制終了につきましては、Appleの公式サイトにも掲載されております。
【Apple公式サイト】
iPhone、iPod touch で App を終了する
iPad で App を終了する方法

 

Airペイアプリの強制終了方法

下記手順でAirペイアプリの強制終了をおこなってください。

  1. 下記いずれかの方法で起動中のアプリを表示させます。
    【iPhone X以降、iPadの場合】ホーム画面の下部から上にスワイプさせ、画面の中ほどで指を止める
    【iPhone SE、iPhone 8 以前】ホームボタンを2度すばやく押す

  2. 表示された起動中のアプリの中からAirペイを探し、上にスワイプさせると、Airペイアプリを強制終了することができます。

    ■iPad画面の一例(iOSバージョンにより表示は異なります)
    900006226403_02.png

    ■iPhoneの場合(iOSバージョンにより表示は異なります)
    900006226403_01.png

  3. ホームボタンを押してホーム画面に戻ります。

  4. ネットワークが安定している状態でAirペイアプリを起動させてログインし、Airペイのホーム画面が表示されるまでお待ちください。
    ※ネットワークが不安定だとホーム画面が表示されるまで時間がかかる場合があります。

Airペイへのお問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?