レシートプリンターの接続が頻繁に切れてしまう場合

※ユーティリティソフトをダウンロードし、設定する方法をご紹介いたします。
 設定により、AppleIDのパスワードの入力が必要になる場合があります。
  AppleIDパスワードが不明の場合は、Appleのサイトをご覧ください。

セイコープリンター DPU-S245

iOSのユーティリティソフトからおこなうことができます。
下記マニュアルより、設定方法をご確認ください。

 

テスト印字

テスト印字にて、現在の設定をご確認いただけます。

  1. プリンターにレシート用紙がセットされていることを確認し、プリンターの電源はオフにします。
  2. プリンターの POWER スイッチと FEED スイッチを同時に押します。
  3. POWER ランプが点灯したら、 POWER スイッチ、FEED スイッチの順にスイッチから指を離します。
  4. 数十行のテスト印字がされます。最後のほうにあります「DIP SWITCH 10」の 2)の印字を確認してください。
    Disable : 設定されていません(初期状態はこちらになります)。
    Enabled : 設定されています。

 

スター精密製プリンター

レシートプリンター内蔵キャッシュドロア mPOPのオートコネクト設定

ユーティリティソフトはiPad/iPhoneから下記リンク先にアクセスし、ダウンロードしてください。

  1. mPOPをBluetooth接続した状態で、ダウンロードしたユーティリティソフトを起動してください。
  2. 接続先デバイスが下記画像のように「未選択状態」のままでしたら、
    タッチしてBluetooth接続しているmPOPにタッチしてください。
  3. 【Bluetoothno設定を変更する】にタッチします。
  4. 【Auto Connection】にタッチし、ONにします。【適用する】にタッチし、アラートが表示されましたら、
    「はい」にタッチしてください。


  5. 以上でオートコネクトの設定は完了です。
    テスト印字をおこない、オートコネクト機能が有効になっているか、ご確認ください。

テスト印字での表示が「Current Setting : ON」となっていればオートコネクト機能に設定されています。 

 

mPOP以外のスター精密製レシートプリンターのオートコネクト設定

ユーティリティソフトはiPad/iPhoneから下記リンク先にアクセスし、ダウンロードしてください。

  1. レシートプリンターをBluetooth接続した状態で、ダウンロードしたユーティリティソフトを起動してください。
     
  2. プリンター選択画面が開きますので、Bluetooth接続しているプリンターにタッチしてください。
  3. 【Auto Connection機能】にタッチし、ONにしてください。
    右上の【完了】にタッチすると、保存されます。
  4. アラートが表示されましたら、【アップデートする】にタッチいただき、設定完了後、レシートプリンターの電源をいれなおしてください。

■ テスト印字方法

電源をいれる際に、【FEED】ボタンを押しながら電源をいれてください。起動後、テスト印字が始まります。
数十行の印字のあと、下記のように【Auto Connection : ON】の記載があれば、オートコネクト機能に設定されています。 

 

【ご注意】オートコネクト設定時の別機器との接続

オートコネクトを設定しているレシートプリンターを、接続されているiPad/iPhone以外の機器と接続しようとしても、
エラーとなり接続することはできません。
レシートプリンターのデバイス解除をおこなってから、別の機器との接続をおこなってください。

【デバイス解除方法】

  1. iPad/iPhoneの設定>Bluetoothを開きます。
  2. 接続しているレシートプリンター横のにタッチします。
  3. 「このデバイスの登録を解除」にタッチします。
  4. 表示される画面の「OK」にタッチすると、デバイス解除できます。