レシートプリンターの接続が頻繁に切れてしまう場合

iPad/iPhoneとレシートプリンターのBluetooth接続が頻繁に切れてしまう場合、オートコネクト(自動接続)設定をすることで、下記のような場合にiPad/iPhoneとレシートプリンターが自動接続されます。

  • プリンターの電源が入った際に、最後に接続していたiPad/iPhoneと自動接続します。
  • 1度悪化した電波状態が回復した場合、最後に接続していたiPad/iPhoneと自動接続します。
目次

    下記レシートプリンターは出荷段階でオートコネクトがONになっています

    • セイコーインスツル MP-B20
    • セイコーインスツル RP-D10
    • セイコーインスツル RP-F10
    • スター精密 mC-Print2
    • スター精密 mC-Print3

    各プリンターのオートコネクト設定方法については、下記リンク先からご確認ください。

    モバイルレシートプリンター

    MP-B20 セイコーインスツル MP-B20

    DPU-S245 セイコーインスツル DPU-S245

    SM-S210I スター精密 SM-S210I

    TM-P60Ⅱ エプソンTM-P60Ⅱ

    • オートコネクトと同様の機能がONになっており、変更はできません。

     

    レシートプリンター(据え置き型)

    RP-F10  セイコーインスツル RP-F10

    • 出荷時にオートコネクト機能はONになっています。

    RP-D10  セイコーインスツル RP-D10

    • 出荷時にオートコネクト機能はONになっています。

    115001965928_10.png スター精密 mC-Print2

    • 出荷時にオートコネクト機能はONになっています。

    115001965928_11.png スター精密 mC-Print3

    • 出荷時にオートコネクト機能はONになっています。

    TSP654Ⅱ スター精密 TSP654Ⅱ

    TM-20Ⅱ エプソン TM-20Ⅱ

     

    レシートプリンター内蔵キャッシュドロア

    mPOP スター精密 mPOP

     

    【ご注意】オートコネクト設定時の別機器との接続

    オートコネクトを設定しているレシートプリンターを、接続されているiPad/iPhone以外の機器と接続しようとしても、エラーとなり接続することはできません。
    レシートプリンターのデバイス解除をおこなってから、別の機器との接続をおこなってください。

    【デバイス解除方法】

    1. iPad/iPhoneの設定>Bluetoothを開きます。
    2. 接続しているレシートプリンター名の横のをタッチします。
    3. 「このデバイスの登録を解除」をタッチします。
    4. 表示される画面の「OK」をタッチすると、デバイス解除できます。

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?