「カードリーダーに接続できません」と表示されました

「カードリーダーに接続できません」とエラーが表示された場合の、対処方法をご説明します。

目次

    「カードリーダーに接続できません」と表示された場合の対処方法

    表示されるエラー

    カードリーダーに接続できません

    カードリーダーとの接続確率が確認できません。カードリーダーとのBluetooth接続をはじめから再度お試しください。分からない場合は、FAQを参照して初めから再設定してください。

    カードリーダーに接続できません カードリーダーとの接続確率が確認できません。カードリーダーとのBluetooth接続をはじめから再度お試しください。分からない場合は、FAQを参照して初めから再設定してください。
    カードリーダーに接続できません カードリーダーとの接続確率が確認できません。カードリーダーとのBluetooth接続をはじめから再度お試しください。分からない場合は、FAQを参照して初めから再設定してください。エラーコード:R_E8001

    原因

    カードリーダーとのBluetooth接続ができていないか、スリープモードで接続できていない可能性があります。

    対処方法

    カードリーダーとのBluetooth接続を確認します。

    iPadまたはiPhoneの「ホーム」画面から「設定アイコン」をタッチします。

    iPadまたはiPhone
    • 設定
    • Bluetooth

    「Bluetooth」をタッチし、ご利用のカードリーダーが「接続済み」になっていることを確認します。

    iPadまたはiPhone 設定 Bluetooth 接続済み

    Bluetooth接続に問題がない場合は、カードリーダーの状態を確認します。

    • ディスプレイが点灯していない

      決済時にカードリーダーのディスプレイが点灯せず、エラーが表示された場合は、スリープモードで接続できていません。
      カードリーダー右下のチェックボタンを押すとディスプレイが点灯し、△マークが表示されます。その後、自動でBluetoothに再接続されます。

      • Bluetoothの再接続後は、30秒ほど待ってから決済を行ってください。
    • カードリーダーの電源が入っていない

      カードリーダーの電源が入っていない場合は、電源をいれて1分ほどお待ちください。

    • カードリーダーに充電ケーブルがつながっている

      充電ケーブルと接続された状態でカードの読み取りを行うとエラーとなる場合があります。充電ケーブルは抜いた状態でご利用ください。

    エラーが解消しない場合は

    上記の対処方法でエラーが解消しない場合は、カードリーダーをリセットしてください。

    1. カードリーダーをリセットします。

      カードリーダーのリセット

    2. Airペイ アプリを終了し、iPadまたはiPhoneを再起動します。

      Airペイ アプリの強制終了方法

    3. Airペイ アプリを開き、ログインします。
      Airペイの「設定」画面から「カードリーダー状況確認」をタッチし、カードリーダーが最新の状態になっているかを確認します。

      • 表示が「最新」に変わるまで、何度かお試しください。

      カードリーダー状況の確認

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。