カードリーダーご利用上のお願い(必ずお守りください)

いつもAirペイをご利用いただきありがとうございます。
Airペイ加盟店舗様よりカードリーダーの利用方法や留意点に関するご相談をいただく機会がございます。
今後もお手元のカードリーダーを故障などなく安全にご利用いただくためのご案内となります。

カードリーダーは精密機器となります。
下記に記載の注意事項をしっかり守っていただくことで、故障や破損の発生を減らすことができますので改めてご確認ください。
なお、カードリーダー配送時に同封しております初期設定ガイドにも同様のご案内がございます。ぜひご確認ください。

目次

    ご利用上のお願い(必ずお守りください)

    • カードリーダー充電時には付属のmicroUSBケーブルをご利用ください。 なお付属のmicroUSBケーブルはカードリーダーの充電のみにご利用ください。
    • カードリーダーとケーブルは接続の方向を確認して、まっすぐ差し込んでください。
      ケーブルを無理に挿入するとカードリーダーの接続部分が曲がったり、変形したりし、発熱や発煙、発火の原因となります。
    • ケーブルの端子部分に液体や異物が入らないよう、設置場所や取扱いに注意して利用してください。
    • カードリーダーの接続部分が曲がったり、変形した場合は利用をやめ、ヘルプデスクにお問い合わせください。

    カードリーダーの充電およびご利用について

    • カードリーダーの充電には、最低850mA(5V/1A推奨)のUSB電源アダプターなどを利用してください。
    • バッテリーを完全に放電(電池切れ)しないよう、利用していない場合でも6カ月ごとに満充電にしてください。
    • 室温で充電してください。(0℃~45℃の範囲以外では充電できません)
    • 厚みがあるカードを強引に挿入する場合、カードリーダーの故障またはカードの破損に繋がる可能性があります。厚みがあるカードのご利用はお控えください。
    • 金属製カード利用時は、静電気を取り除くためカードリーダーをUSBケーブルから外し、手に持って丁寧にご利用ください。

    安全上の注意

    使い方を誤ると発熱・発火・発煙などの危険性がございます。
    必ずお守りいただきたいことをご説明しております。

    危険…死亡または重症を負う危険性があり、かつ切迫の度合いが高いもの

    • 上記「ご利用上のお願い」を必ず守り、ショート(短絡)させない。
    • 分解や改造をしない。
    • 火の中に入れたり、電子レンジやオーブンなどで加熱したりしない。
    • 液体で濡らしたり、濡れたまま充電したりして利用しない。
    • 火のそばや炎天下、ストーブの近く、高温になった車の中など、高温の場所で利用、保管しない。

    警告…死亡、重症を負う可能性があり、軽症、物的損害が発生する頻度が高いもの

    • 本製品をハンマーなどで叩いたり、重いものを載せたり、踏みつける、落下させるなどの衝撃や力を与えない。
    • USBケーブルは根本まで確実に差し込む。
    • 濡れた手で本製品に触らない。

    注意…傷害を負う可能性、または物的損害の発生が想定されるもの

    • 本体コネクタ部分、USBケーブル周りのコネクタ部分にほこりがたまっていないか、定期的に点検する。
    • USB接続端子の接続方法を確認して接続する。

    異常が起きたら(機器から煙が出た/変な臭いがした/異常に熱くなった など)

    1. カードリーダーからUSBケーブルを抜く。
    2. ヘルプデスクに問い合わせる。

    リクルート決済サービス ヘルプデスクお問い合わせについて

    今後ともAirペイをよろしくお願いいたします。

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。