freee会計でAirペイ・Airペイ QRの入金額と、取引データの金額が合わない場合

AirペイまたはAirペイ QRとAirレジを連携して利用し、取引データをfreee会計に連携している際に、freee会計でAirペイ・Airペイ QRの入金額と、消し込み対象の取引データの金額が合わない場合の対処方法についてご説明します。

目次

    freee株式会社が提供する全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」(以下、freee会計と表記)とAirレジを連携することで、Airペイ・Airペイ QRの決済・決済手数料データもfreee会計に連携できます。
    Airレジとfreee会計との連携方法については、下記のページをご確認ください。

    freee会計との連携方法

    • freee会計に関するお問い合わせについては、freee会計のヘルプセンターをご確認ください。

    freeeヘルプセンター

    Airペイ・Airペイ QRの入金額と消し込み対象の取引金額が合わない場合

    Airレジと連携してAirペイ・Airペイ QRで決済された取引データは、freee会計上では「未決済」の売上として連携され、Airペイ・Airペイ QRからの振込金額は「入金額」として表示されます。
    freee会計で、「入金額」に対して対象の取引データを検索して消し込むことで、決済として売上が登録されます。

    Airレジから連携して作成された取引を確認する

    このとき、「入金額」と、検索した取引データの金額が合わなかった場合は、下記の手順で対処します。

    STEP1.Airペイ・Airペイ QRの明細画面を確認する

    freee会計に連携された「入金額」と、Airペイ・Airペイ QRの振込明細画面に記載されている振込金額が一致しているか確認します。
    明細画面の確認方法は、サービスにより異なります。

    Airペイの場合

    「振込明細」画面で確認します。

    振込明細

    Airペイ QRの場合

    「取引集計」画面で確認します。

    • Airペイ QRの場合は、「入金金額」に記載されています。

    振込金額を確認したい

    STEP2.入金額と明細画面の振込金額が一致しているか確認する

    入金額と振込金額が一致している場合

    freee会計で消し込み対象の取引データを検索した際に、対象となるはずの取引データが漏れていた可能性があります。

    1. 検索条件を下記のように広げて再検索します。

      • 決済期日を指定せずに検索する(決済期日が未設定の取引データを見つけるため)
      • 予想される発生日よりも前から検索する(日付ズレの売上・決済手数料が発生している可能性があるため)
      • Airペイ QRの場合は、月2回払いの加盟店が正しい振込予定日(決済期日)となっていないため、決済期日を広めに検索を行ってください。
    2. 漏れていた取引データが見つかったら、消し込みを行い決済を登録します。

      Airレジの未決済取引を消し込む

      取引データが見つからない場合は

      freee会計に反映されていない売上・決済手数料データがある可能性があります。Airペイ・Airペイ QRの明細画面の内容に合わせて、手動でfreee会計に登録して消し込みを行ってください。

      手動で決済登録を行う

      • Airレジ側の取引データは、「取引履歴」画面や「売上詳細」画面で確認できます。

      取引履歴の利用方法
      売上詳細画面の見かた

      下記の決済では、取引データがfreee会計に反映されない可能性があります。

      • Airレジとfreee会計との連携を、一時的に解除していた。または連携を開始していなかった。
      • Airレジで会計せずに、Airペイ・Airペイ QRで直接決済を行った。
      • Airレジで返品・返金を行った際に、Airペイ・Airペイ QRで取引の取り消し操作を行わなかった。
      • 決済時に通信状態が悪く、AirレジとAirペイ・Airペイ QRで決済日が異なってしまった。

    入金額と振込金額が一致しない場合

    STEP3に進みます。

    STEP3.手動でfreee会計に登録して消し込みを行う

    入金額と、明細画面の振込金額が一致しない場合は、正常に決済されていないAirペイ・Airペイ QRの取引データが存在する可能性があります。

    1. 正常に決済されていない取引データを確認します。

      Airペイの場合

      Airペイ管理画面の「振込明細」画面から確認できます。

      • 正常に決済されていない取引データは、「備考欄」で売上・決済手数料が確認できます。
      • 交通系電子マネー/iD/QUICPayでの決済が正常に完了せず、Airペイ ヘルプデスクで処理を行った場合や、決済が二重取引になっていた場合などが該当します。

      振込明細

      Airペイ QRの場合

      Airペイ QRの画面上からは、正常に決済されていない取引データの売上・決済手数料の確認ができません。Airペイ QR ヘルプデスクにお問い合わせください。

      • 決済完了後に、Airペイ QR側で通信障害やシステム障害などが発生し、決済データが連携されていない場合などが該当します。

      ヘルプデスクの問い合わせ先

    2. 対象の取引データが確認できたら、売上・決済手数料を手動でfreee会計に登録して消し込みを行います。

      手動で決済登録を行う

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。