トレーニングモードとは?

実際の取引時と同等の決済手順で、取引完了までを確認することができます。
実際の金額引き落としなどは発生しないため、練習用にお使いいただけます。

ホーム画面にはトレーニングモード対象機能に、「トレーニングモード中」が表示されます。
各画面には上部に緑枠で「トレーニングモード中」と表示されます。
※画面はバージョン2.3.0以上の画面です。
212250928_01.png

※トレーニングモードはバージョン2.2.0からの機能です。

ご利用前に確認してください

  • トレーニングモードでの取引は、実際の精算には反映されません。
    ※トレーニングモードの取引を本番へ反映することはできません。
  • 本番で利用できるようになった対応決済方法で、トレーニングモードを利用できます。
    ※審査中、または審査にとおらなかった決済方法はご利用できません。
  • ご利用日時、決済金額以外はすべて固定値となります。
    ※交通系電子マネーの残高などもすべて固定値です。
  • トレーニング終了後は、必ずトレーニングモードをOFFにし、本番に戻してください。
  • トレーニングモード時は、お持ちのクレジットカードなどをご利用ください。

トレーニングモードの設定方法

【ホーム画面】>【設定】の左側にトレーニングモードのON/OFFスイッチが表示されます。
ONにし、ホーム画面に戻るとトレーニングモードがご利用できます。解除する時は、OFFにしてください。

※画像はOFFの状態です。
212250928_09.png 

 

トレーニングモードのON/OFF切り替え時は注意画面が表示されますので、確認の上ご利用ください。

■ON時   ■OFF時
212250928_10.png   212250928_11.png

 

 

トレーニングモードで利用できる機能

トレーニングモードでご利用できる機能は、下記のとおりです。

■現在利用できる決済方法での決済

実際に利用できる決済方法と同様の決済方法が、トレーニングモードでご利用できます。
※トレーニングモードは、お持ちのクレジットカードなどでご利用ください。

【例】
VISA、Mastercard®、交通系電子マネーの審査通過をし、店頭掲示ツールをお受け取りいただいている場合は、
トレーニングモードでも、本番と同じくVISA、Mastercard®、交通系電子マネーでトレーニングモードをご利用いただけます。

 

■決済後のレシート印字およびレシートメールの送信

加盟店名は「トレーニングモード」となり、ご利用日時、合計金額以外はすべて固定値となります。
交通系電子マネーの残高は、固定値\12,345となります。

【レシート、レシートメールサンプル】
※レシートにのみ一番下に「売場」「係員」の項目のみ印字されます。他項目は同じ項目となり、本番と同様です。
212250928_02.png

 

■履歴からの取引取り消し

トレーニングモードで決済した取引は、トレーニングモードの履歴から取り消すことができます。
※交通系電子マネーは、本番と同じく取り消すことはできません。
212250928_05.png

 

■交通系電子マネーの残高確認

トレーニングモードで、残高確認もできます。実際の残高ではなく、\1,234が固定値として表示されます。
212250928_03.png

 

■トレーニングモード中の売上集計

トレーニングモード設定中に取引した売上金額が集計されます。
212250928_04.png

 

 

トレーニングモード利用時の注意点

■本番モードとトレーニングモードとの異なる点

  • クレジットカード決済時
     クレジットカード決済のサイン認証は、トレーニングモードではスキップされます。

  • ご利用日時、合計金額以外はすべて固定値
     履歴、レシート、レシートメールでの項目は、ご利用日時、合計金額以外はすべて固定値となります。

  • 取引履歴
     トレーニングモード解除時に、それまでのトレーニングモードでの履歴は削除されます。

 

■決済時 

トレーニングモード中にカード読み取り画面へ遷移する前に、下図の注意画面が表示されます。

【キャンセル】で、金額入力画面に戻ります。
トレーニングモードを解除する場合には、【ホーム画面】 >【設定】から解除し、トレーニングモードを
終了してください。
212250928_06.png

 

■トレーニングモードの決済履歴

トレーニングモードご利用時の決済履歴は、トレーニングモード解除時に自動的に削除されます。
下記の場合にはトレーニングモードが解除され、それまでトレーニングモードでおこなった取り引き履歴は
削除されます。

  • 設定からトレーニングモードをOFFにした場合
  • Airペイアプリからログアウトした場合
  • Airペイアプリをアンインストールした場合

 

■Airレジ連携時にトレーニングモードだった場合

Airレジ連携ご利用で、Airペイ側がトレーニングモードだった場合、Airペイへの遷移時に下図のエラーが発生します。
「OK」にタッチいただくと、Airレジに戻ります。
Airペイのトレーニングモードを解除の上、あらためてAirレジからの連携をご利用ください。

212250928_08.png