Airペイ トレーニングモードで決済の練習をする

本番の決済と同じ手順が確認できます。
実際の金額引き落としなどは発生しないため、練習用にお使いいただけます。

ご利用前に確認してください

  • カードリーダーが届いた直後は、本番でのご利用開始前となります。
    トレーニングモードでのみのご利用となり、解除はできません
    本番の決済利用開始方法
  • トレーニングモードでの取引は、実際の精算には反映されません。
    ※トレーニングモードの取引を本番へ反映することはできません。
  • 本番で利用できるようになった対応決済方法で、トレーニングモードを利用できます。
    ※審査中、または審査にとおらなかった決済方法はご利用できません。
  • ご利用日時、決済金額以外はすべて固定値となります。
    ※交通系電子マネーの残高などもすべて固定値です。
  • トレーニング終了後は、必ずトレーニングモードをOFFにし、本番に戻してください。
  • トレーニングモード時は、お持ちのクレジットカードなどをご利用ください。

ホーム画面にはトレーニングモード対象機能に、「トレーニングモード中」が表示されます。
各画面には下部に緑枠で「トレーニングモード中」と表示されます。

01 Airペイ トレーニングモード ホーム画面 iPad02 Airペイ トレーニングモード ホーム画面 iPhone

目次

    トレーニングモードの設定方法

    【ホーム画面】>【設定】の左側にトレーニングモードのON/OFFスイッチが表示されます。
    ONにし、ホーム画面に戻るとトレーニングモードがご利用できます。解除する時は、OFFにしてください。

    画像はOFFの状態です。

    03 Airペイ トレーニングモード 設定画面 iPad iPhone

     

    トレーニングモードのON/OFF切り替え時は注意画面が表示されますので、確認の上ご利用ください。

    04 Airペイ ダイアログ ON OFF 注意

     

    トレーニングモードで利用できる機能

    トレーニングモードでご利用できる機能は、下記のとおりです。

    決済操作

    ご利用可能な決済方法で決済の練習ができます。

    • トレーニング中は、お手持ちのクレジットカードなどをご利用ください。

    ご利用可能な決済方法は下記ページをご確認ください。

    ご利用可能な決済方法の確認

    操作方法は本番と同様の手順となります。

    クレジットカード決済時の操作方法

    UnionPay(銀聯)カード決済時の操作方法

    交通系電子マネー決済時の操作方法

    iD、QUICPay決済時の操作方法

    決済後のレシート印字およびレシートメールの送信

    加盟店名は「トレーニングモード」となり、ご利用日時、合計金額以外はすべて固定値となります。
    交通系電子マネーの残高は、固定値\12,345となります。

    【レシート、レシートメールサンプル】

    レシートにのみ一番下に「売場」「係員」の項目のみ印字されます。他項目は同じ項目となり、本番と同様です。

    05 Airペイ トレーニングモード用レシート クレジットカード 交通系電子マネー iD

     

    取引取り消し

    トレーニングモードで決済した取引は、トレーニングモードの履歴から取り消すことができます。

    交通系電子マネーは、本番と同じく取り消すことはできません。

    06 Airペイ トレーニングモード 詳細画面 取引を取り消す iPad07 Airペイ トレーニングモード 詳細画面 取引を取り消す iPhone

     

    交通系電子マネーの残高確認

    交通系電子マネーの残高が確認できます。実際の残高ではなく、\1,234が固定値として表示されます。

    08 Airペイ トレーニングモード残高照会画面 交通系電子マネー iPad09 Airペイ トレーニングモード残高照会画面 交通系電子マネー iPhone

     

    売上集計

    トレーニングモード設定中に取引した売上金額が集計されます。

    10 Airペイ トレーニングモード 売上集計画面 iPad11 Airペイ トレーニングモード 売上集計画面 iPhone

     

    トレーニングモード利用時の注意点

    本番とトレーニングモードとの異なる点

    • ご利用日時、合計金額以外はすべて固定値
      履歴、レシート、レシートメールでの項目は、ご利用日時、合計金額以外はすべて固定値となります。

    • 取引履歴
      トレーニングモード解除時に、それまでのトレーニングモードでの履歴は削除されます。

    決済時

    トレーニングモード中にカード読み取り画面へ遷移する前に、下図の注意画面が表示されます。

    【キャンセル】で、金額入力画面に戻ります。
    トレーニングモードを解除する場合には、【ホーム画面】 >【設定】から解除し、トレーニングモードを終了してください。
    12 Airペイ ダイアログ トレーニングモード 注意

     

    トレーニングモードの決済履歴

    トレーニングモードご利用時の決済履歴は、トレーニングモード解除時に自動的に削除されます。
    下記の場合にはトレーニングモードが解除され、それまでトレーニングモードでおこなった取り引き履歴は削除されます。

    • 設定からトレーニングモードをOFFにした場合
    • Airペイアプリからログアウトした場合
    • Airペイアプリをアンインストールした場合

     

    Airレジ連携時にトレーニングモードだった場合

    Airレジ連携ご利用で、Airペイ側がトレーニングモードだった場合、Airペイへの遷移時に下図のエラーが発生します。
    「OK」をタッチいただくと、Airレジに戻ります。
    Airペイのトレーニングモードを解除の上、あらためてAirレジからの連携をご利用ください。

    13 Airペイ ダイアログ トレーニングモード Airレジ連携 会計できませんでした

     

    動画で確認する

    動画目次

    時間は、各章の開始時間です。

    1. トレーニングモードの設定方法 [1:00]
    2. トレーニングモードの利用方法 ~決済~ [1:25]
    3. トレーニングモードの利用方法 ~取り消し~ [3:20]
    4. トレーニングモードの解除方法 [4:11]

    ナレーションがながれますので、音量を調節してご覧ください。

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。

    目次

    この記事は役にたちましたか?