iOS のアップデート方法

iOSを最新バージョンにアップデートする際の方法をご案内します。

最新バージョンへのアップデートについて

※推奨していない環境をご利用の場合での不具合は、サポート対象外となります。

iOSアップデートを始める前にお読みください。

  • iPad または iPhoneのご利用状況(使用容量/通信環境など)により数十分~数時間かかることがあります。
      店舗業務に支障のない時間に実施することをおすすめいたします。
  • アップデート中は、インターネットに接続している必要があります。
  • iOSアップデートのトラブル・不具合については、Appleサポートまでお問い合わせをお願いいたします。

 

Wi-Fi環境をお持ちの方

Wi-Fi環境をお持ちの場合、iPad または iPhoneのみでアップデートいただくことが可能です。

 

iPad または iPhoneをWi-Fiに接続してアップデートする

  1. 【設定】 > 【一般】 > 【ソフトウェア・アップデート】の順にタッチしてください。
  2. 「今すぐインストール」をタッチしてください。
  3. パスコードを入力するとアップデートが開始します。

<Appleサポートページ>
iPad、iPhoneでパスコードを使う

アップデート方法の詳細は、下記リンクをご覧ください。
<Appleサポートページ>
デバイスをワイヤレスでアップデートする

 

【注意】ダウンロードを伴うiOSのアップデート

下記画像のように、「ダウンロードとインストール」が表示されている場合は、iOS9.xから10.0など大幅な改修を伴うアップデートとなりますため、不具合が生じる可能性がございます。そのため、必ず推奨環境を確認の上で、ご対応ください。
※推奨していない環境をご利用の場合での不具合は、サポート対象外となります。

 

 

Wi-Fi環境をお持ちでない方

パソコンに接続してアップデートする

Wi-Fi環境をお持ちでない場合でも、パソコンに接続してアップデートしていただくことが可能です。

アップデート方法の詳細は、下記リンクをご覧ください。
<Appleサポートページ>
iTunes を使ってデバイスをアップデートする

 

Wi-Fiスポットに接続して、アップデートする

Wi-Fi環境、パソコンのいずれもお持ちでない方は、ご契約のキャリア(NTTドコモ/au/ソフトバンク)提供のWi-Fiスポットサービス等に接続してアップデートをおこなってください。

Wi-Fiスポットサービスは各キャリアの店舗でも提供されています。

お近くのWi-Fiスポットサービスは、下記リンクよりお探しください。

※一部設置されていない店舗がございます。事前にご確認ください。