エプソン 据置型プリンター TM-T20Ⅱの接続方法

エプソンの据置型レシートプリンター(TM-T20Ⅱ)と、Airペイとの接続方法についてご説明します。

レシートプリンターの購入

Airペイ対応のレシートプリンターを利用することで、ご利用明細をレシート印刷できます。

レシートプリンターの購入を希望される場合は、管理画面にあるレシートプリンター購入ページをご確認ください。

プリンターの接続方法

STEP1.ロール紙をセットする

本体上部のプリンターカバーを開けてロール紙をセットした後、紙端をまっすぐに引き出し、プリンターカバーをしっかりと閉じてください。

TM-T20Ⅱ ロール紙をセットする

STEP2.電源を入れてペアリング(Bluetooth接続)の準備をする

  1. プリンター本体の正面右下にある電源スイッチを「オン」にしてください。
  2. 本体上面の電源ランプが緑に点灯し、iPadまたはiPhoneとペアリング(Bluetooth接続)を開始します。
TM-T20Ⅱ 点滅

STEP3.ペアリング(Bluetooth接続)する

iPadまたはiPhone
  • 設定
  • Bluetooth

iPadまたはiPhoneの「設定」から「Bluetooth」を「オン」にします。

「その他のデバイス」欄に表示された「TM-T20II-XXXXXX」をタッチすると、「自分のデバイス」として接続されます。
選択したプリンターが「接続済み」に変われば、ペアリングは完了です。

TM-T20Ⅱは、プリンターの型番とデバイス名が異なります。

iPad Bluetooth設定画面

STEP4.接続するプリンターを設定する

Airペイ アプリ
  • ホーム
  • 設定
  • 設定[ご利用控え設定]
  • ご利用控え設定
  1. 設定画面の【ご利用控え設定】をタッチし、ご利用控え設定から【プリンター】をタッチしてください。

    Airペイ 設定画面 ご利用控え設定
  2. ペアリング(Bluetooth接続)が完了しているレシートプリンターが表示されます。プリンター名をタッチしてください。

    レシート紙幅が選択できる場合は、プリンターにセットした紙幅を選択してください。

    Airペイ 設定画面 ご利用控え設定 プリンター
  3. ご利用控え設定に、選択したプリンターが表示されていれば、プリンターとAirペイの接続は完了です。

    Airペイ 設定画面 ご利用控え設定

決済完了後にご利用控えを自動印刷する場合

お客様控えを自動印刷する

お客様控え欄の【印刷】をONに設定すると、決済完了後にお客様控えが自動で印刷されます。

Airペイ 設定画面 ご利用控え設定 印刷
加盟店控えを自動印刷する

加盟店控え欄の【印刷】をONに設定すると、決済完了後に加盟店様控えの取引内容レシートも自動で印刷されます。

Airペイ 設定画面 ご利用控え設定 印刷

自動印刷をOFFにした場合でも、取引履歴から手動でご利用控えを印刷できます。詳しくは下記のページをご確認ください。

レシート印刷およびメールの送信手順

Airペイと連携してAirレジをご利用の場合は

Airレジ側でも、プリンターとの接続設定が必要になります。詳しくは下記のページをご確認ください。

すでにAirペイとプリンターの接続が完了している場合は、「STEP4.接続するレジ・プリンターを選択する」の手順からご確認ください。

エプソン(TM-T20Ⅱ)接続方法

接続したプリンターの解除方法

Airペイ アプリ
  • ホーム
  • 設定
  • 設定[ご利用控え設定]
  • ご利用控え設定

設定画面の【ご利用控え設定】をタッチし、ご利用控え設定から【プリンターを解除】をタッチすると、プリンターの接続設定が解除されます。

Airペイ 設定画面 ご利用控え設定

プリンター接続設定を解除しても、Bluetooth接続は解除されません。
別のiPadまたはiPhoneと、解除したレシートプリンターを接続する場合には、Bluetooth接続の解除も行ってください。

Bluetooth接続されたデバイスの解除方法については、下記のページをご確認ください。

デバイス解除方法

Airペイへのお問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?