「取消できません」と表示されました

取引の取消時に「取消できません」とエラーが表示された場合の、対処方法をご説明します。
「取消できません」の後に続くメッセージごとに、原因と対処方法が異なります。

「取消できません」の後に続くメッセージ

    この取引は成立しませんでした。

    表示されるエラー

    取消できません

    この取引は成立しませんでした。再度取引をおこなってください。(一定時間内にサイン記入、「完了する」ボタンが押されませんでした)

    01 Airペイ ダイアログ 取消できません

    原因

    取引の取消し時の電子サイン認証の際に、1分以上なにも操作が行われない場合に表示されます。

    対処方法

    取引の取消しができませんでした。
    「OK」をタッチすると、「履歴」画面に戻ります。取引の取消しを最初からやり直してください。
    取消し方法は、下記のページをご確認ください。

    取消処理の方法

    iOSの位置情報サービスがオフになっています。

    表示されるエラー

    取消できません

    iOSの位置情報サービスがオフになっています。取消を行うには設定をオンに変更してください。位置情報が確認できない場合、Airペイ アプリはご利用できません。詳しくはヘルプをご参照ください。

    02 Airペイ ダイアログ 取消できません

    原因

    Airペイは日本国内向けの決済取引サービスのため、位置情報サービスを利用して取消場所が国内であるかを確認する必要があります。
    このため、ご利用のiPadまたはiPhoneの位置情報が確認できない場合は、Airペイ アプリはご利用になれません。

    対処方法

    「キャンセル」をタッチし、取消しをキャンセルします。ご利用のiPadまたはiPhoneの「設定」画面から、「位置情報サービス」を「オン」に変更してから、再度取消しを行ってください。
    「位置情報サービス」の設定方法については、下記のページをご確認ください。

    iOSの位置情報サービスを設定する

    Airペイ アプリの位置情報サービスがオフになっています。

    表示されるエラー

    取消できません

    Airペイ アプリの位置情報サービスがオフになっています。取消を行うには設定をオンに変更してください。位置情報が確認できない場合、Airペイ アプリはご利用できません。詳しくはヘルプをご参照ください。

    03 Airペイ ダイアログ 取消できません

    原因

    Airペイは日本国内向けの決済取引サービスのため、位置情報サービスを利用して取消場所が国内であるかを確認する必要があります。
    このため、Airペイ アプリでも位置情報が確認できない場合はご利用になれません。

    対処方法

    「設定に移動する」をタッチします。Airペイ アプリの「位置情報」をアプリの使用中は許可されるように変更してから、再度取消しを行ってください。
    「位置情報」の設定方法については、下記のページをご確認ください。

    Airペイ アプリの位置情報を設定する

    • 表示されたエラーの「キャンセル」をタッチすると、取引の取消しが中止されます。

    この決済はアプリから取り消すことができません。

    表示されるエラー

    取消できません

    この決済はアプリから取り消すことができません。取消依頼をするボタンを押してご依頼ください。

    • ご依頼後、後日カード会社を通じて処理が行われます。
    • ご不明点はヘルプデスクまでお問い合わせください。
    04 Airペイ ダイアログ 取消できません

    原因

    バージョン5.0.5以降のアプリで、バージョン4.14.4以下で決済された取引を取消す際に、表示される場合があります。

    対処方法

    ご自身で取引を取り消せないため、下記Airペイ管理画面の「取引履歴」にある「決済取消依頼をする」からご依頼ください。

    • Airペイ契約時のAirIDからのみ依頼できます。

    Airペイ管理画面 取引履歴

    05 Airペイ管理画面 取引履歴

    詳細のカード番号を確認し、決済時と同じクレジットカード(またはUnionPay(銀聯))で取り消しを行ってください。

    表示されるエラー

    取消できません

    詳細のカード番号を確認し、決済時と同じクレジットカードで取り消しを行ってください。

    • UnionPay(銀聯)取引の取消時にエラーが発生した場合、「詳細のカード番号を確認し、決済時と同じ銀聯カードで取り消しを行ってください。」というエラーが表示されます。
    06 Airペイ ダイアログ 取消できません

    原因

    クレジットカードまたはUnionPay(銀聯)の取引を取り消す際に、決済時と異なるカードで取消操作を行った場合や、取消期限を超過した場合などに表示されます。

    対処方法

    • 決済時と異なるカードで取消操作を行った場合

      決済したときと同じカードで、取引の取消しをやり直してください。

      • お客様が複数のクレジットカードまたはUnionPay(銀聯)カードをお持ちの場合は、カード番号をご確認ください。
      • カード番号が同じでも、カードで決済した取引をスマートフォンなどで取消し(またはその逆)はできません。決済時と同じカードまたはスマートフォンなどで行ってください。

      取引の取消方法の詳細は、下記ページをご確認ください。

      Airペイ 金額修正・取引の取消方法

    • 取消期限を超過した場合

      クレジットカードまたはUnionPay(銀聯)での取引を取り消す際に、決済した日から190日を経過している場合、Airペイ アプリから取消しができません。

      下記ページで「Airペイ アプリから取消しができない場合の依頼方法」を確認し、フォームからAirペイ ヘルプデスクまでご依頼ください。

      Airペイ アプリから取消しができない場合の依頼方法

    このページの対処方法で解決しない場合は、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

    Airペイ ヘルプデスクへのお問い合わせについて

    この記事の改善のために、
    ご意見をお聞かせください。
    この記事は役にたちましたか?

    Airペイへのお問い合わせ

    上記で解決しない方は
    こちらからお問い合わせください。

    目次

    この記事は役にたちましたか?