UnionPay(銀聯)とは・UnionPay(銀聯)ご利用時の注意事項

UnionPay(銀聯)とは

UnionPay

銀聯国際(UnionPay International、UPI)は、China UnionPay(中国銀聯)の国際展開をおこなう子会社です。 世界2000以上の機関と連携し、現在58の国・地域でのカード発行、177の国・地域で利用可能となっています。

銀聯国際は、世界最大級の規模を持つカードホルダーと世界中で増加する加盟店に対し、高品質かつ安全・お得なクロスボーダー決済サービスを提供しています。

【UnionPay(銀聯)Webサイト】UnionPay(銀聯)

 

UnionPay(銀聯)ご利用時の注意事項

デュアルカードの取り扱いについて

二つの決済ブランドが付いたカードを「デュアルカード」といいます。
例えば「UnionPay 銀聯」とVisa、両方のロゴマークがついたカードです。

デュアルカードを提示された場合、お客様にどちらのブランドを利用されるか、必ず確認をおこなってください。確認をした上で、「UnionPay 銀聯」での決済をご希望の場合は、必ず「UnionPay(銀聯)」にタッチして決済してください。

 

決済後の認証について

銀聯カードは、カードの種類により、下記3パターンの認証方法があります。
カードにより、暗証番号(PINコード)をサイン認証に切り替えられない場合があります。

  • サインのみ
  • 暗証番号(PINコード)のみ
  • 暗証番号(PINコード)とサイン両方が必要

 

決済画面にUnionPay(銀聯)が表示されない

UnionPay(銀聯)対応のAirペイアプリバージョンは3.0.0以上となります。
Airペイアプリのバージョンをご確認いただき、3.0.0未満の場合はAppStoreからアップデートをおこなってください。

アプリのアップデート方法

Airレジ連携をご利用いただいている場合

Airレジ連携をご利用されている場合は、Airレジアプリバージョンは2.46.0以上へアップデートをおこなった上でご利用ください。

Airレジ アプリのアップデート方法

「Airレジ」と「Airペイ」の連携

 

カード挿入時、またはカードスライド後にエラーが発生する

ICカード挿入時

UnionPay(銀聯)ボタンにタッチし、UnionPay(銀聯)ではないクレジットカードを挿入すると、下記文言のエラー画面が表示されます。

銀聯以外のクレジットカードが挿入されました。クレジットカードの決済画面に遷移します。
カードを抜き取り、次の画面にて再度カードを挿入してください。

上記エラー文言が表示された場合、【OK】にタッチすると、クレジットカード用の決済画面へ遷移します。

クレジットカードで決済する場合

挿入いただいたクレジットカードで決済をおこなう場合は、一度カードを抜き、そのまま進んでください。再度カード読み取り画面が表示されますので、カードを挿入してください。

UnionPay(銀聯)で決済をする場合

UnionPay(銀聯)で決済をおこなう場合には、右上にある「決済中止」にタッチして決済を中止してください。
決済方法選択画面に戻ります。UnionPay(銀聯)を選択し、UnionPay(銀聯)カードを挿入してください。

 

磁気カードスライド時

UnionPay(銀聯)ボタンにタッチし、 UnionPay(銀聯)ではない磁気クレジットカードをスライドさせると、下記文言のエラー画面が表示されます。

もう一度やり直してください。
もし銀聯カード以外をご利用の場合は、クレジットカードを選択してください。

【OK】にタッチすると決済方法選択画面に戻ります。決済方法の選択からやりなおしてください。

 

売上集計、決済履歴検索画面でUnionPay(銀聯)が表示されない

売上集計では、UnionPay(銀聯)はクレジットカードとして集計されます。
決済履歴検索画面では、UnionPay(銀聯)は「クレジットカード」として検索してください。
どちらもUnionPay(銀聯)の表示はされません。

売上集計画面

360036737873_01.png

Airペイアプリの決済履歴検索画面

360036737873_02.png

Airペイ管理画面の決済履歴検索画面

360036737873_03.png

 

UnionPay(銀聯)のみで発生するエラーコード対応方法

UnionPay(銀聯)決済時に発生するエラーコード一覧です。
決済時、およびカード読み取り時に発生いたします。

PP_E2001

カードリーダーに接続できません
カードリーダーとのBluetooth接続ができていないか、カードリーダーの画面が暗い場合はスリープモードになっている可能性があります。
スリープモードの場合はカードリーダーの右下のチェックボタン(緑色)を押した後、アプリの操作に進んでください。
エラーが解消しない場合はヘルプを押してください。
エラーコード:PP_E2001

対処方法

■対処方法1.

カードリーダーの接続状況をご確認ください。

  • ディスプレイが点灯していない
    決済時に表示された場合でディスプレイが暗くなっているとスリープモードになっています。
    カードリーダー右下のチェックボタンを押すとディスプレイが点灯し、△マークが表示されます。その後Bluetoothの再接続を自動で実行しますので、30秒ほどお待ちいただいてから決済をおこなってください。
  • カードリーダーの電源が入っていない
    入っていない場合は、電源をいれて1分ほどお待ちください。
  • Bluetoothは接続済みになっているか確認する
    iPad/iPhoneホーム画面 設定>Bluetooth からカードリーダーとのBluetooth設定を確認してください。
  • カードリーダーに充電ケーブルがつながっている
    充電ケーブルと接続された状態でカードの読み取りをおこないますと、エラーとなる場合があります。充電ケーブルは抜いた状態でご利用ください。
■対処方法2.

下記手順でカードリーダーのリセットをお試しください。

  1. カードリーダーのリセットをおこなってください。
    カードリーダーのリセット方法
  2. Airペイアプリを終了し、iPad/iPhoneの再起動をおこなってください。
    Airペイアプリの強制終了方法
  3. Airペイアプリを開き、ログインしてください。
  4. Airペイホーム画面の【設定】から【カードリーダー状況確認】にタッチいただき、【カードリーダーの更新】が「アップデート」になっていましたら、カードリーダーの更新をおこなってください。
    ※「最新」に変わるまで、何度か実施してください。

 

PP_E2003

PP_E2003の場合、下記2パターンのメッセージが表示されます。

読取できません
時間をおいて、再度お試しください。
それでも解決しない場合は、ヘルプデスクにお問い合わせください。
0120-39-4861
エラーコード:PP_E2003

読取できません
別のクレジットカードをお試しください。
それでも解決しない場合は、ヘルプデスクにお問い合わせください。
0120-39-4861
エラーコード:PP_E2003

対処方法

■対処方法1.

Airペイホーム画面の【設定】から【カードリーダー状況確認】にタッチいただき、【カードリーダーの更新】が「アップデート」になっていましたら、カードリーダーの更新をおこなってください。
※「最新」に変わるまで、何度か実施してください。

■対処方法2.

ICカードの場合は、決済が完了するまでカードリーダーから抜かないようお願いいたします。

■対処方法3.

ICカード暗証番号入力時のタイムアウトでも発生している可能性があります。
暗証番号入力は放置せず、60秒以内に入力してください。

■対処方法4.

磁気カードでご利用の場合は、下記の可能性があります。

  • 磁気が弱くなっている可能性があります。
    磁気個所が汚れている場合は軽く拭いてからスライドさせてください。
  • カードを読み取る際のスライドを早めにおこなってください。
■対処方法5.

別カードで決済をおこなっていただき、読み取りができるかおためしください。

■対処方法6.

カードリーダーの交換をされた場合は、新しいカードリーダーのBluetoothペアリング後にAirペイアプリのログアウト・ログインをお試しください。

■対処方法7.

下記手順でカードリーダーのリセットをお試しください。

  1. カードリーダーのリセットをおこなってください。
    カードリーダーのリセット方法
  2. Airペイアプリを終了し、iPad/iPhoneの再起動をおこなってください。
    Airペイアプリの強制終了方法
  3. Airペイアプリを開き、ログインしてください。
  4. Airペイホーム画面の【設定】から【カードリーダー状況確認】にタッチいただき、【カードリーダーの更新】が「アップデート」になっていましたら、カードリーダーの更新をおこなってください。
    ※「最新」に変わるまで、何度か実施してください。

 

PP_E2004

読取できません
再度お試しください。
エラーコード:PP_E2004

対処方法

クレジットカードを抜いて、再度最初から決済をおためしください。

 

PP_E2005

読取できません
再度お試しください。
エラーコード:PP_E2005

対処方法

■対象方法1

カードリーダーに充電ケーブルをさしたままでしたら、必ず充電ケーブルを外してからカード読み取りをおこなってください。

■対処方法2.

磁気カードでご利用の場合は、下記の可能性があります。

  • 磁気が弱くなっている可能性があります。
    磁気個所が汚れている場合は軽く拭いてからスライドさせてください。
  • カードを読み取る際のスライドを早めにおこなってください。
■対処方法3.

ICカードをご利用の場合、下記の可能性があります。

  • ICチップが付いていないクレジットカードを挿入していないか、ご確認ください。
  • カード挿入方向を確認してください(ICチップ側を挿入してください)。
  • ICチップが壊れている可能性がございます。他のカードにてお試しください。
■対処方法4.

下記手順でカードリーダーのリセットをお試しください。

  1. カードリーダーのリセットをおこなってください。
    カードリーダーのリセット方法
  2. Airペイアプリを終了し、iPad/iPhoneの再起動をおこなってください。
    Airペイアプリの強制終了方法
  3. Airペイアプリを開き、ログインしてください。
  4. Airペイホーム画面の【設定】から【カードリーダー状況確認】にタッチいただき、【カードリーダーの更新】が「アップデート」になっていましたら、カードリーダーの更新をおこなってください。
    ※「最新」に変わるまで、何度か実施してください。

 

PP_W0000

読取できません
ICチップのないカードです。スライドで読み取ってください。
エラーコード:PP_W0000

対処方法

■対処方法1.

ICチップが汚れている可能性がありますので、IC個所を軽く拭いてください。

■対処方法2.

磁気カード同様、上部のスリット個所にカードをスライドさせて読み取ってください。

 

お問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?