Apple Payについて

Apple Payとは?

対象のiPhone、Apple Watchに、Suicaまたはクレジットカードを設定することで、お支払いができるサービスです。
各種クレジットカードの読み取りや、暗証番号やサインの入力が不要となり、会計時間の短縮となります。

Apple Pay対象のサービスは下記3サービスになります。
下記3サービスの審査に通過されますと、Airペイアプリ内の決済方法にApple Payが自動的に追加されます。

Apple Payに関して、詳しくはAppleのWebサイトおよび各サービスのWebサイトにてご確認ください。

  • Suica 【外部サイト】
  • iD 【外部サイト】※株式会社NTTドコモが運営・提供しています。
  • QUICPay 【外部サイト】※株式会社JCBが運営・提供しています。

Apple Payをご利用されるお客様に対応される際の注意点がございます。
下記リンク先から事前にご確認ください。
Apple Payご利用時の注意点

Suica、iD、QUICPayご利用のお客様はAirペイを利用してお支払いできます

ご来店されたお客様がSuicaなどの交通系電子マネー、iD、QUICPayのいずれかをご利用の場合、
Apple Pay対応のiPhoneやApple Watch以外でも、Airペイを利用し決済ができます。

 

対応状況

交通系電子マネー

ご利用には加盟店審査が必要になります。

「ご利用審査完了のお知らせ」メールを受領している加盟店様は、Airペイアプリの支払い方法に交通系電子マネーが表示されていることを確認して、ご利用ください。

 

iD、QUICPay

ご利用には加盟店審査が必要になります。

「ご利用審査完了のお知らせ」メールを受領している加盟店様は、Airペイアプリの支払い方法にiD、QUICPayが表示されていることを確認して、ご利用ください。

アプリのアップデート方法

   iD、QUICPayでの決済方法

決済手数料は下記となります。

ブランド名 手数料率 初期費用・月額費用
交通系電子マネー 3.24% 無料
iD 3.74% 無料
QUICPay 3.74% 無料

対応決済方法

 

ご利用環境

Airペイの動作環境およびご利用に必要な機器については、下記をご確認ください。

動作環境        必要な機器

 

交通系電子マネーご利用の場合

固定インターネット回線でのWi-Fi環境、携帯電話回線の4G/LTE通信環境でご利用いただけます。
携帯電話回線(3G)、フリーWi-Fi(公衆無線LAN)でのご利用はお控えください。

 

iD、QUICPayをご利用の場合

iD、QUICPayをご利用の際にネットワーク環境は必要ですが、3G、4G、LTE、Wi-Fiなど、
いずれの回線でも利用できます。

また、レシートプリンターは必須ではありません。

音量の大きさが 2(12.5%)未満の場合はエラーとなり、決済ができません。
詳細は下記FAQをご確認ください。
電子マネーご利用時のiPad/iPhoneの音量

 

Apple Payでの決済方法を動画で見る

Apple Payの決済方法を動画で確認することができます。

ナレーションがながれますので、音量を調節してご覧ください。

動画目次

時間は、各章の開始時間です。

  1. ご利用いただく前に [0:28]
  2. Apple Payでの決済方法 [1:14]
  3. Apple Payでの決済取消と履歴の確認 [2:10]
  4. 取引後の控え発行およびメール送信 [3:12]

お問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?