Airペイ アプリ初期設定方法

Airペイアプリをご利用の場合は、下記注意事項がございます。
必ずお読みいただいてから、ご利用をお願いいたします。

Airペイアプリインストール時の事前注意点

初期設定は時間がかかります

Airペイアプリ初回起動時の設定後には、カードリーダーのソフトウェア更新をおこないます。
この処理は、30分程かかり、通信環境によってはさらにお時間がかかります。

そのため、営業時間外など時間に余裕をもっておこなってください。

 

店舗でご利用になるiPadまたはiPhoneにAirペイアプリをインストールし、初期設定をおこなってください

複数のiPad、iPhoneでの利用制限

Airペイアプリでは、セキュリティの観点上、複数のiPad、iPhoneでのご利用はできません。

初回ログイン時に利用されたiPadまたはiPhone以外でのご利用ができなくなります。
実際に店舗でご利用されるiPadまたはiPhoneにAirペイアプリをインストールの上、初期設定をおこなってください。

【ご注意ください】Airペイアプリは複数のiPadまたはiPhoneからはログインできません

 

iPadまたはiPhoneの空き容量を300MB以上ある状態で、初期設定を開始してください

ご利用されるiPad、iPhoneの空き容量が300MB未満の場合、初期設定時に下図のエラーが発生します。
iPad、iPhoneの空き容量を300MB以上あることを確認した上で、初期設定を開始してください。
Airペイ 端末の空き容量が少なくなりました

 

容量の確認方法

iPad/iPhoneのホーム画面から、設定設定をタッチします。

【一般】 > 【情報】の順でタッチすると、下図画面が表示されます。
容量と使用可能箇所の数値をご確認いただき、「使用可能」個所の数値が0.3GB以上あるかどうか、ご確認ください。
一般情報画面

容量をあける方法

不要なアプリ、写真などは削除をお願いします。
削除方法は、下記Appleのサイトをご確認ください。

Apple公式サイト
iPhone、iPad、iPod touch から音楽、映画、App、ブック、その他のダウンロード済みコンテンツを削除する

 

初回ログイン時の初期設定は、必ず最後まで実施してください

Airペイアプリをインストールした後の初回ログイン時には、初期設定がおこなわれます。
途中で強制終了などをおこなった場合、次回ログイン時にエラーが発生し、ログインできなくなる場合があります。

ログインエラーとなってしまった場合、状況によりご利用できるまでお時間をいただく場合がございます。

ログインできない

中断したい、または別のiPad、iPhoneの利用に変更されたい場合は、初期設定最後のカードリーダー更新後に確認画面が表示されますので、その画面で【キャンセル】をタッチするとログアウトされ終了します。
カードリーダー更新には最大16分ほどかかります。
実際に利用されるiPadまたはiPhoneかどうか事前にご確認の上、
初期設定を開始してください。

 

Airペイアプリをご利用になれるまでの操作手順

下記の手順にそって、対応をお願いします。

再度ご確認ください

  • 初回ログイン時の初期設定時は、強制終了などおこなわないでください。
    カードリーダー更新後に最終確認画面が表示されますので、途中でやめる場合は、最終確認画面でキャンセルを押して終えてください。強制終了などをおこなうと、次回ログイン時にエラーが発生し、ログインできなくなります。
  • 設定後のテスト決済までおこなう際、30分ほどかかる場合があります。時間に余裕がある時におこなってください。
  • カードリーダーの充電は十分残っている状態でおこなってください。

カードリーダーの接続について

カードリーダーのディスプレイが消灯している場合、または電源が入っていない場合は接続時に下図のエラーが表示されます。
カードリーダーのボタンを押してディスプレイを点灯させる、またはカードリーダーの電源をいれてください。
ディスプレイが消灯していた場合は、Bluetoothの再接続が自動でおこなわれますので、カードリーダーのボタンを押し、30秒程お待ちいただいてから【再試行する】をタッチしてください。

Airペイ カードリーダーに接続できません

  1. Airペイアプリのインストールをおこないます。
    下記の「App Storeからダウンロード」に店舗でご利用いただくiPadまたはiPhoneからアクセスいただき、インストールしてください。
    または、iPadまたはiPhoneにある【App Store】をタッチして、「Airペイ」で検索してください。
    AppleStoreボタン
    ※設定により、AppleIDのパスワードの入力が必要になる場合があります。
    AppleIDパスワードが不明の場合は、Appleのサイトをご覧ください。
  2. Airペイアプリを起動し、お使いのAirID、パスワード、ご利用店舗でログインすると初期設定画面が始まります。
    【初期設定ガイドを見る】をタッチした後は画面を確認いただき、左へスライドさせてください。
    Airペイ 初期設定画面1初めに、カードリーダーとiPadの接続が必要ですAirペイ 初期設定画面2カードリーダーの電源をいれてください

  3. iPadまたはiPhoneとカードリーダーのペアリング(Bluetooth接続)をおこなっていない場合は、
    接続をおこなってください。
    既にペアリング済の場合は、【接続完了】をタッチすると、次の画面へ変わります。
    ※カードリーダーのディスプレイが消灯している場合はカードリーダーのボタンを押し、ディスプレイが点灯した状態で30秒ほどお待ちください。
    ※【3】画像の下部にあります「この画面に行く」をタッチすると、Bluetooth設定画面へ移動します。
    Airペイ 初期設定画面3iPadのBluetoothをオンにしますAirペイ 初期設定画面4iPadとカードリーダーをペアリングします

  4. レシートプリンターの設定や、決済完了後に自動でメール送信画面表示や、レシート自動印刷の設定がこちらでおこなえます。設定確認後、【Airペイをはじめる】をタッチしてください。
    ※Airペイアプリ開始後に設定画面で変更できます。
    225983448_04.png

  5. 下図画面が表示されます。
    Airペイのご利用開始が始まりましたら、カードリーダーに同梱してお送りしております決済方法が記載されたステッカーをご利用いただき、来店されるお客様にAirペイがご利用できることを掲示してください。
    【ホーム画面へ進む】にタッチしてください。
    Airペイ Airペイをはじめる

  6. 注意画面が表示され、【開始する】をタッチすると、カードリーダーのアップデートがはじまります。
    ※カードリーダーの更新がおこなわれ、最大16分ほどかかります。
    ※カードリーダーのディスプレイが消灯している場合は何かボタンを押し、ディスプレイが点灯した状態で30秒ほどお待ちいただき、「開始する」をタッチしてください。
    Airペイ レジ前・入口などに店頭掲示ツールを設置しましょう

  7. アップデート時には下図画面が表示されますが、更新状況は目安となります。
    通信状況によっては時間がかかる場合があります。
    Airペイ カードリーダーの更新画面

    カードリーダーは下図左側の画像が繰り返しあらわれ、最後に「Welcome」が表示されます。
    Airペイ カードリーダーの更新中Airペイ カードリーダーWelcome

  8. iPad/iPhoneに「更新が完了しました」と表示されますので、【OK】をタッチしてください。
    Airペイ 更新が完了しました

  9. カードリーダーの更新が完了すると、下図のような注意画面が表示されます。
    実際に店舗でご利用されるiPadまたはiPhoneかどうか、最終確認をお願いします。
    確認し、【OK】にタッチしてください。
    ※ご利用されるiPad、iPhoneでない場合は【キャンセル】をタッチいただき、お時間がある時に初期設定を実施してください。
    Airペイ ログインが完了するとこのiPad/iPhoneでしかログインできません。よろしいですか?

  10. Airペイホーム画面が表示され、カードリーダーディスプレイ画面は、下図の状態になります。
    Airペイ 初期ホーム画面iPadAirペイ カードリーダーディスプレイ

  11. ホーム画面が表示され、カードリーダーの再更新が必要な場合、下図画面が表示されます。
    【状況確認】を押すと、カードリーダー状況確認画面になります。
    ※下図メッセージが表示されない場合、初期設定は完了していますのでテスト決済にお進みください。
    Airペイ カードリーダーの更新

  12. カードリーダーの更新欄が【アップデート】と表示されていますので、タッチしてください。
    ※表示が「最新」になり、タッチできなくなるまで、何度かタッチしてください。
    Airペイ カードリーダ状況確認画面

  13. 「カードリーダーの更新」が表示されますので、【開始する】をタッチしてください。
    Airペイ カードリーダー状況確認アップデート

  14. 下図画面が表示され、カードリーダーのアップデートが始まります。
    ※表示されるバーは進捗の目安です。ネットワークの接続状況により異なります。
    Airペイ カードリーダー更新中

  15. 更新が正常に完了すると、下図画面が表示されます。【OK】をタッチします。
    Airペイ 更新が完了しました

初期設定は以上で完了です。

左上にある【ホーム】をタッチしてホーム画面に戻り、続いて下記FAQを参考にクレジットカードでのテスト決済、および決済の取り消しをおためしください。

クレジットカードの決済方法

決済完了した取引の取り消し・返品(キャンセル)処理

 

以上でAirペイの利用準備は完了です。下記FAQより基本的な使い方を確認の上、ご利用ください。

アプリ画面の見方

 

Airペイアプリとカードリーダー接続時のトラブルシューティング

Airペイアプリ設定中にカードリーダーの接続エラーが表示される場合があります。
下図の赤枠内の場所に表示されるエラーコードと対処方法を参考にご確認いただき、【OK】をタッチしてください。

【ヘルプ】をタッチいただくと、より詳細なエラーコードのFAQページに遷移します。

■エラー画面サンプル
Airペイ カードリーダーに接続できませんR_E8001

 

エラーコード 考えられる原因 対処方法
R_E8001
  • Bluetooth接続状況が悪く、iPadおよびiPhoneとの接続ができていない
  • カードリーダーがスリープ(ディスプレイが消灯)している
  • カードリーダーとのBluetooth接続状況が悪い
  • カードリーダーのBluetooth接続の状態を確認する
  • カードリーダーのボタンのどれかを押し、ディスプレイを点灯させる
  • 周辺にカードリーダー以外のBluetooth接続機器がないか確認する
  • 電子レンジ・コードレスフォンなどの電波を発する機器がないか、および利用中でないか
R_E8004
R_E8006
R_E8016

Bluetooth接続状況が悪く、iPadおよびiPhoneとの接続ができてない

  • 周辺にカードリーダー以外のBluetooth機器がないか
  • 電子レンジ・コードレスフォンなど電波を発する機器がないか、および利用中でないか

 

Airペイアプリご利用開始後の注意点

複数のiPad/iPhoneをご利用になられる場合

ご利用できるようになるまで、2週間ほどお時間がかかります。期間に余裕をもってご連絡ください。 

 

Airペイアプリで取り消す場合には、決済した翌日でもクレジットカードやスマートフォンなどが必要になります

Airペイアプリではクレジットカードやスマートフォンなどが必要になります
お客様が既にいらっしゃらない場合には、ヘルプデスクまでご連絡ください。

処理完了までに数日お時間をいただく場合がございます。

 

Airレジ連携をご利用の方

Airペイアプリをご利用される場合、Airレジの最新バージョンをご利用ください。

【AirレジFAQ】お使いのAirレジバージョンの確認方法

対象バージョンより低いアプリでのご利用方法、不具合等についてのお問い合わせは、サポート対象外となります。 

 

動画で確認する

初期設定の流れを動画で説明しています。

ナレーションがながれますので、音量を調節してご覧ください。

カードリーダー接続時に【Bluetooth設定】>【その他デバイス】に表示される名称は、「AirPAYMENT 数字3桁」の場合があります。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?

Airペイへのお問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。