Airペイ(新アプリ)、新カードリーダーご利用時の注意事項

いつもAirペイメントをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

Airペイメントは対応ブランドの拡大と機能強化をはかり、2016年12月1日(木)より、名前も新たに

   カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス「Airペイ」

としてサービスを展開していきます。

Airペイアプリをご利用の場合は、下記注意事項がございます。
必ずお読みいただいてから、ご利用をお願いいたします。

Airペイアプリホーム画面

新アプリの画面は、下の画像のように、大きく変更しております。
切り替え直後は業務に影響が出る恐れがありますので、以降にあります注意点をご確認いただき、営業時間外などでの切り替えをお願いいたします。

 

新カードリーダーお受け取り後の注意点

新しいカードリーダーをお受け取りいただきましたお客様は、
Airペイアプリのご利用時から新しいカードリーダーをお使いいただきますよう、お願いいたします。

※新しいカードリーダーを、旧であるAirペイメントアプリでご利用された場合、
 新しいカードリーダーが接続エラーになる場合があります。

 

Airペイアプリインストール時の注意点

ご利用になられたいiPad/iPhoneにAirペイアプリをインストールしてください

複数のiPad/iPhoneでの利用制限

新アプリAirペイアプリでは、セキュリティの観点上、複数のiPad/iPhoneでのご利用は制限させていただいております。
1度ログインされたiPad/iPhone以外でのご利用ができなくなりますので、実際に店舗でご利用されるiPad/iPhoneでログインしてください。

インストール後にアプリを起動すると、設定案内が始まります。
その後にありますカードリーダーの更新まで進むと切り替えが完了し、
切り替えたiPad/iPhoneでのみ、Airペイアプリのご利用ができるようになり、旧アプリであるAirペイメントアプリは使用できなくなります
1台のカードリーダーを複数のiPad/iPhoneでご利用になる場合は、ヘルプデスクまでご連絡ください。

※1台のカードリーダーを複数のiPad/iPhoneをご利用の場合
カードリーダーの情報がAirペイアプリ用に更新されるため、
カードリーダーにつきましても、以降旧アプリでのご利用はできなくなります。

 

新カードリーダーのソフトウェア更新は時間がかかります

Airペイアプリ初回起動時の設定案内後には、自動的にカードリーダーのソフトウェア更新がおこなわれます。
この処理は、4分~5分程、通信環境によってはさらに長時間かかります。
営業時間外など、お客様がご来店する前までにご対応ください。

※新しいカードリーダーのBluetooth接続について
新しいカードリーダーをお受け取りいただきましたお客様は、Airペイアプリ初回起動時の前に
旧カードリーダーのBluetoothデバイス解除、新しいカードリーダーのBluetooth接続をおこなってください。 
カードリーダーのデバイス解除方法   カードリーダーとiPad/iPhoneの接続方法

 

 

Airペイアプリとカードリーダー接続時のトラブルシューティング

Airペイアプリをご利用になれるまでの操作手順

Airペイアプリをインストール後、下記の手順で対応をお願いします。

※1度ログインしましたら、最後のカードリーダーの更新まで設定を終えてください。
 途中でやめてしまうと、次回ログイン時にエラーが発生する場合があります。
 ログインできない

  1. 旧アプリ「Airペイメント」をご利用いただいていた方は、「Airペイメント」からログアウトをしてください。
  2. 新しいカードリーダーをお持ちの方で、古いカードリーダーをご利用されていた方は、古いカードリーダーのデバイスを解除いただき、電源を落としてください。その後、新しいカードリーダーのBluetooth接続をおこなってください。
    【旧カードリーダーのBluetoothデバイス解除方法】
  3. Airペイアプリを起動し、お使いのAirID、パスワードでログインすると、設定画面が始まります。
    【初期設定ガイドを見る】にタッチした後は画面を確認いただき、左へスライドさせてください。
  4. iPad/iPhoneとカードリーダーのペアリングをおこなっていない場合は、画面を確認しながらBluetoothの接続をおこなってください。【接続完了】にタッチすると、次の画面へ変わります。
  5. レシートプリンターの設定や、決済完了後に自動でメール送信画面表示や、レシート自動印刷の設定がこちらでおこなえます。
    ※設定はAirペイアプリ開始後に、設定画面でもできます。
    【Airペイをはじめる】にタッチいただくと、注意画面が表示され、カードリーダーのアップデートがはじまり、下記事項が利用できなくなります。
    ※カードリーダーのディスプレイが消灯している場合は何かボタンを押し、ディスプレイが点灯した状態で開始してください。
    ・ 旧アプリの「Airペイメントアプリ」のご利用
    ・ 当画面をすすめているiPad/iPhone以外との組み合わせでのペアリングしたカードリーダーのご利用
  6. 下記左側の画像が繰り返しあらわれ、最後に「Welcome」が表示されます。Bluetoothボタンが通常のゆっくりの点滅になると、Airペイホーム画面が表示され、Airペイアプリのご利用ができるようになります。

 

Airペイアプリとカードリーダー接続時のトラブルシューティング

Airペイアプリ設定中にカードリーダーの接続エラーが表示される場合があります。
下図の赤枠内の場所に表示されるエラーコードと対処方法を参考にご確認いただき、「再試行する」にタッチしてください。

■エラー画面サンプル

 

エラーコード 考えられる原因 対処方法
 R_E8001

・Bluetooth接続状況が悪く、ipadおよびiPhoneとの接続ができてない
・カードリーダーがスリープ(ディスプレイが消灯)している
・カードリーダーとのBluetooth接続状況が悪い

・カードリーダーのBluetooth接続の状態
・カードリーダーのボタンのどれかを押し
 ディスプレイを点灯

・周辺にカードリーダー以外のBluetooth機器がないか
・電子レンジ・コードレスフォンなど電波発する機器がない事、およびご利用中でないか

R_E8004
R_E8006
R_E8016
Bluetooth接続状況が悪く、ipadおよびiPhoneとの接続ができてない

・周辺にカードリーダー以外のBluetooth機器がないか
・電子レンジ・コードレスフォンなど電波発する機器がない事、およびご利用中でないか

 

 

Airレジ連携をご利用の方

Airペイアプリをご利用される場合、2016年11月30日にリリースされましたAirレジ バージョン2.7.0以上をお使いください。
Airペイアプリに対応したバージョンとなりますので、事前にAirレジのバージョンをご確認いただき、バージョンアップをお願いいたします。

お使いのAirレジバージョンの確認方法

※対象バージョンより低いアプリでのご利用方法、不具合等についてのお問い合わせは、サポート対象外となります。 

 

 

Airペイアプリご利用開始後の注意点

複数のiPad/iPhoneをご利用になられる場合

設定追加が必要なため、Airペイアプリ初回起動時の設定案内後のカードリーダー情報更新時に利用されたiPad/iPhone以外では、Airペイアプリのご利用ができません。
1台のカードリーダーを複数のiPad/iPhoneでご利用になる場合は、ヘルプデスクまでご連絡ください。

※ご利用できるようになるまで、3週間ほどお時間がかかります。期間に余裕をもってご連絡ください。

 

旧アプリ上での決済を新アプリで確認および取消することはできません

Airペイメントアプリでの決済を、Airペイアプリから確認および返品・取消することはできません
決済を取り消す場合には、ヘルプデスクまでご連絡ください。
管理画面からは旧アプリでの取引も含めた全取引が確認できますので、管理画面よりご確認ください。