休業などで一定期間Airペイのご利用がなかった場合の確認事項

休業などで一定期間Airペイのご利用なかった場合に起こりがちな問題について、参考いただける対象方法を掲載しています。

ご利用開始前にご確認いただきたいこと

実際の決済をおこなう前に、下記を実施いただいてからご利用を再開してください。

  • iPad/iPhoneおよびカードリーダーに充電をおこなう
  • iPad/iPhoneとカードリーダーとのBluetooth接続がされているか、確認する
    ※プリンターをご利用されている場合は、プリンターとのBluetooth接続もあわせてご確認ください。
    カードリーダーとiPad/iPhoneの接続方法
  • Airペイアプリを起動し、トレーニングモードで動作確認をおこなう

 

AirID、パスワードを忘れた場合

ログイン時のAirID、またはパスワードを忘れてログインできない場合は、下記FAQを参照してください。

登録時のメールアドレス宛にAirID、またはパスワード変更用の認証キーをお送りいたします。
そのため、ご登録のメールアドレスが不明の場合、またはご登録のメールアドレスが現在利用不可である場合は、下記「お問い合わせ」よりヘルプデスクまでお問い合わせください。

Airレジと連携してご利用いただいている場合は、AirID、パスワードはAirレジと同じものとなります。

AirIDを忘れた場合

パスワードを忘れた場合

登録メールアドレスが不明な場合のご注意

現在のパスワードをヘルプデスクよりお教えすることはできかねます。 ご了承いただきますようお願いいたします。

ご登録の「AirID(アカウント名)」「登録メールアドレス」「店舗名」「登録電話番号」がご不明の場合、お受けできないこともございます。

 

決済時にエラーとなる場合

支払方法選択時、または決済時にエラーとなる場合、下記の状況をご確認ください。
また、エラー番号が表示された場合は下記エラー一覧での対象方法もご参考にしてください。

エラーが表示された

決済開始前にご確認いただくこと

各決済方法の利用開始メールを受信しているか確認する

各決済方法の「ご利用審査完了のお知らせ」メールが届いているか、ご確認ください。
メールは下記件名でご登録メールアドレス宛にお送りしております。

  • Visa、Mastercard®、UnionPay(銀聯):ご利用開始のお知らせ
  • その他の決済方法:ご利用審査完了のお知らせ

Airペイアプリ、カードリーダーが最新になっているか

Airペイアプリ、およびカードリーダーが最新になっているか、ご確認ください。

 

読み取り時にエラーとなる場合

ディスプレイが消えていないか

カードリーダーのディスプレイが消えた状態のままで読み取り画面に遷移すると、カードリーダーがスリープ状態のため、iPad/iPhoneとのBluetooth接続が切れている状態になります。

決済前にカードリーダーのボタンを押してディスプレイを点灯させ、10秒ほどお待ちいただいてから読み取り画面へすすむようにしてください。

カードリーダーのスリープ機能について

カードリーダーを充電中の場合

電子マネー(交通系電子マネー、iD、QUICPay、Apple Pay)の決済時、カードリーダーを充電しながらおこなうと、エラーとなる場合があります。
カードリーダーが最新になっているか確認いただき、再度発生する場合は充電ケーブルを抜いてご利用ください。

カードリーダーの更新方法

電子マネーご利用時の音量について

電子マネー(交通系電子マネー、iD、QUICPay、Apple Pay)ご利用時、iPad/iPhoneの音量が12.5%未満の場合は、エラーとなり決済ができません。音量を12.5%以上に設定してください。

電子マネーご利用時のiPad/iPhoneの音量について

カードリーダーのセルフチェック中の場合

カードリーダーの電源が入っている場合、午前2時、午前4時の2回、カードリーダーのセルフチェック機能が動きます。約3分でチェックは完了します。
その間はBluetooth接続が切れている状態となるため、決済、またはログインができません。

 

カードリーダーについてのよくある質問

カードリーダーに関するよくある質問、トラブル対処方法を下記FAQに記載しています。

改善しない場合は、ヘルプデスクまでご連絡ください。
カードリーダーを交換いたします。
上記対象方法を実施済みとヘルプデスクへお伝えください。

「SYSTEM TAMPARED」が表示された場合は交換が必要となります。

ご利用時のご注意

カードリーダー到着月を含む6か月を経過した場合のお申し出は、代金を請求させていただいております。
また、下記でのご利用により故障してしまった場合は、代金を請求させていただく場合があります。

  • 事故または故意の損傷、水没、温度の高い場所でのご利用
  • 異物の混入、電気的ストレスなど、不適切なご利用
  • その他安全な動作環境外でのご利用
  • 弊社および製造元の承諾を得ないカードリーダーの修繕

お問い合わせ

上記で解決しない方は
こちらからお問い合わせください。

この記事の改善のために、
ご意見をお聞かせください。
この記事は役にたちましたか?